バイク積んだら収穫

blog20170717_a

 先日、三連休の初日土曜日に渋滞に巻き込まれながら、やっと修理終わったKDXを積んで予定より1時間半の遅れで木曽の秘密基地へとやってきました。
 さあ、木曽で慣らし運転だぜえ。登坂車線のある道は避けるぜい。開田高原にはしばらく行かないぜえ。修理のついでにフットペグをワイドタイプに交換したぜい。

blog20170717_b 
 しばらくバイク情報に疎くなっていた十数年のあいだにKDX用が出ていた。知らんかったよ。しかし、取り寄せてみるとRM85用と共通だった。そうかー、RMだったかあ。KX85用なら使えるかなと考えたことはあるけど、RMとは。気づかんかったよ。
 慣らしが終わったら色々走りましょう、例年のように。
 ところで、最近また「ガルル」を買ってるんだけど、最新号で紹介されてた林道にもいづれ気が向いたら行ってみよう。しかしあの紹介はおかしいなあ。「木曽・開田・下呂」の林道って見出しってるんだけど、あそこは高山と加子母じゃないの。まあ、加子母は隣だからぎりぎり下呂ってことだろうけど、木曽と開田の林道は全然載ってないぞお。高山は飛騨だろう。開田から峠の向こうじゃないか。ま、秘密基地からもそんなに遠くはないから行こうかなって気にもなるんだけど、違和感あふるる紹介であった。

 さてさて、おーたかぞー農園も初収穫のときです。
 十日余りトーキョーに戻ってる間に今月初めには気配もなかった実りが大きく結実しています。

blog20170717_c

「福耳」とかいうとうがらし。

blog20170717_d

 巨大です。どうしてくれよう。

 今夜の献立の買い物はこうなんだよなあ。

blog20170717_e

 とうがらしに出番はあるのか?とりあえず焼いて食うか?

谷田部は一周500グラム

 関東地方のみならず全国的に猛暑日の中モトクロス熱中症の方々が谷田部に集まっていました。もっとも同日は日陰もない川越のモトクロスビレッジではMCFAJモトクロスも開催されており、あちらと比べれば木陰が気持ちイイ谷田部は天国ではあります。
 いつもよりは早い時間に、それでも10時過ぎに到着しますと皆さんすでにひとっ走り終えて次の走行まで木陰で一休み中。そんななかに歩み寄りますと「もう、走ったみたいだなあ」と声かけられるワタシは、そうです、汗っかきなのです。朝のバイク積み込みですでに大汗かいて、まるで一仕事終えた現場監督のような風情を漂わせているのです。

少し走る
 またも大汗かいてバイクをおろし、いろいろ着込んでさらに汗かいて、いよいよ走り出します。いつものように速いひとの隙間を狙ってコースイン。二周目で101番さんにスパッと抜かれる。そのさい、ちょっと変な姿勢に、へっぴり腰になってしまって腕が伸びすぎちゃった。左肩にピキーンと一瞬の激痛が走る。コースの残りをゆっくり回ってワタシの午前の部は終了。
 発電機に繋がれた扇風機が極楽な木陰でカレーパン食べて、ああ、もう、ここから動きたくないなあ、一周1500円でもいいじゃないか、と怠惰な心持ちになっていくワタシに「もっと走れ」と非情な声があびせられても動じず「こんな暑いなか走ったら死んじゃうよ〜」とか「帰りの高速で寝ちゃったら大変だもん」など言い訳量産マシンと化していたワタシを動かしたのは「午後は撮影がある」という一言でありました。
 1番さんが通り過ぎた直後にコースインし、コーナーふたつでその姿が見えなくなったあと淡々と単独走行していますと、今度は198番さんにスパーンと抜かれあっという間に我が視界から消えていってしまいました。ワタシは二周で離脱するのでもうコース上でお会いすることはないでしょう。涼しい木陰でお待ちしています。
 しかし、そんななかでも、カメラウーマンの立ち位置確認は怠りません。やや、あそこは真横からではないかいな。嫌な予感がする。
 予感的中。

Blog20170710_a

 立派な胴廻り。ボリショイサーカスの自転車クマになる日も近い。痩せよう。

少しは成長
 アレ?ふと感じる。サス柔らかいなあ。ええ!自分でもびっくり。あんなにサスを柔らかくしたいって言ってたのに、今回はなんだか物足りないぞお。もちっと硬くてもイイかなあ、なんて思ってしまうなんて。少しスピード上がった?まさか。少しは動きに慣れたかね。いやいや、毎月毎月、ひと月1kgのペースで太ってるだけだ、などと言ってはいけない。

水分補給
 かくてなんだかんだと初心者コースもちょっとだけ走ってコケたりしましたが、本コースは四周だけです。いいんです。一周750円だろうと。暑いんだもん。死にたくはないのです。で、帰宅後体重を計りますと2kg減っておりました。ほら、これでいいのです。あれ以上無理して走っていたら健康上問題が多いに違いありません。しかも、これはつまり一周につき500gも減量していることになるのです。なんと効率のいいダイエットでありましょうか。しかし、もちろん、このままでは身体に良くありませんので、洗濯機をフル稼働させながら、とってもおいしい染み込む泡だつアルコール飲料最低2リットル以上の摂取に励んだことをご報告します。

その他
「おーたといるとタバコ吸いすぎる」と非難を浴びましたが、あれは仕方ありません。そう、ワタシはヘビースモーカーです。するとワタシに釣られて喫煙者がタバコについ火をつけてしまいがちになります。そうして次々と喫煙の輪が拡がってチェーンスモーカー大会になってしまいます。これを科学的にチェーンリアクションと呼び論文も発表されています。そしてまた、デアゴスティーニには用心しましょう。奥さんの鋭い目が光ります。洗濯も終わりおいしいアルコール飲料でご機嫌になっているさいちゅう、ついMacをネット通販に繋いだりすると翌朝にはお荷物が届いたりします。ヨドバシさん早いなあ。

Blog20170710_b

 KLX250であります。完成品じゃなくてプラモデルだったらもっと良かったのに。

KDXいまだ走れず

 過ごしやすい秘密基地からトーキョーに戻りますと蒸し暑さにやられクルマから荷物下ろすだけで大汗かいてしまいその夜の第三のビール消費量も飛躍的に増加し熱帯夜にあらがい扇風機まわしっぱなしでパジャマはだけてお腹出したまま寝てしまいましたが寝冷えすることもなく元気に目覚め実は木曽に到着した当初からちょっと腰にきててだましだまし日常を過ごしてきた神経痛をなんとかするべく整形外科で腰の牽引してもらい今回トーキョー戻りの目的のひとつを達成するためバイク屋に電話するのでした。

「KDXできたぁ?」
「残念なお知らせです。取り寄せたシリンダーに不具合あり。交換品の入荷待ちちゅうなり」

 ありゃりゃりゃ。
 まいったなあ、カワサキくん。頼むよ〜。ま、電話した翌日には部品入るってことだったので神楽坂のバイク屋まで覗きにいってきました。
 やや、なぜだか#150番j1さんもいる。みんなで弁当食ってやがる。わたしゃお昼食べてきたよ。

 で、さて。
 作業停滞ちゅうのKDX。

Blog20170705_a

 今度は大丈夫。2個目のシリンダー。

Blog20170705_b

 ピストン、シリンダー交換での慣らし運転はちょっとだけ延期である。今週中にはできるかな?
「まあ、食ってけ」
 食べきれなかった弁当の残りをいただきました。ごちそうさま。も少し待ちましょう。

追記7月6日
 その後エンジン組み上がって冷却液も満たし準備万端調ったところでまたも不具合発生。
「ウォラーパァンプだね」
 妙にそれっぽい発音で電話の向こうから告げられたのはウオーターポンプのことであった。
 部品入荷待ち期間が追加延長されたのだった。

お礼かたがた木曽日記

 まずはいろいろとご連絡をいただいた方々、ありがとうございました。大丈夫です。元気に生きてますよ〜。

 日曜の朝、ドーンと来てびっくりして目が覚めました。揺れよりも衝撃でしたね。
 木曽町は震度5と発表されてましたが、秘密基地あたりはそれほどでもなかったような気がします。ほら、木曽町って広いから。地図見るよろし。それに揺れ自体はほんの数秒だったし、なにも倒れなかった、なにも崩れなかったのであります。
 地震のメカニズムは知らないのでよく分かりませぬが、震源が近いせいなのか余震も前触れなくいきなりドーンと衝撃が来るんだよなあ。で、やっぱり、揺れ時間は短い。
 その晩は、一応、危機管理的に個人的防災のためにひとり炊き出しでカレーを作りました。
 ウソです。
 前日から材料を用意してありました。カレー食べたかったから日曜はカレーと事前に決めていたのです。休肝日をつくれといわれてたし。うまかった。自画自賛。食べ過ぎた。太る。そして今日の昼は残ったカレーでカレーうどんにする。計画通りである。
 あとは余震がなくなっていくのを待つのみ。熊本みたいにあれは前震でした、本震はこれからです。なんてのは嫌だなあ。
 されど、今宵は軽く呑もうかね。
 ま、そんなところです。普段の生活にちょっとだけの警戒心をまぶしてすごしてますよ。

 で、さて、ご存知の方もいらっしゃいますが、木曽では衛星放送に加入しています。トーキョーでは入ってないんだけど。すると映画がいっぱい観られる。秘密基地シーズンはレコーダーへのコンセントのブレーカー落とさず予備電源入れっぱなしでトーキョーに帰ってるさいもせっせと録画してくれてます。そんなわけで映画観るのに忙しい。見ないと次を録画できない。まずはインターミッションのある長い映画を片付けていく。
 なんといっても「グレートレース」なのですよ。VHSテープなら持ってるけど、何度でも観るのです。できれば欽也さんと太一郎さんの吹き替えで観たいけど無理なのかなあ。
「80日間世界一周」も観る。兼高かおる世界の旅なのである。
 インターミッションのない西部劇も観る。
 映画だけじゃない「シャーロック」も観る。ああ、忙しい。
 そして今日は「炎の人ゴッホ」を録画予約中。う〜む、観るのは何十年ぶりでありましょうか。耳が、耳があ!
 ゴーギャンも出てます。うろ覚え。

 木曽に来る前には当然「あなたの人生の物語」(メッセージともいう)をトーキョーで観てきた。ディスクが出たら買わねばならないであろう。難点はパンフレット。ああいうのは本棚に並べにくいんだよなあ。ひっかけて破きそう。星空でごまかすのもなんだかなあ。そういう映画じゃないよ。

今週も谷田部で教えを請う

 地面をはなれた瞬間やったと思う。先週よりも跳んだぞい。こりゃあ、かっちょいい写真を撮ってもらえたなあ。カメラが待ち構えてるとがんばっちゃうんだよなあ。実力以上が出ちゃう。前回よりもわずかに長い滞空時間を利用して横目でチラッと麗しいカメラウーマンの立ち位置を確認する。
!!!やや!?いない!!!?ええ〜〜っ!
 直後、谷田部に来始めて以来最大の着地衝撃が襲ってきた。動揺しながらもなんとか恥ずかしい転倒は回避。
 さっきまでジャンプの写真撮ってたのになあ。もう撮影は終わっちゃったのかなあ。残念だなあ。意気消沈しながらなんとなくダラダラといくつかのコーナーを曲がって行ったのでした。が。

Blog20170619

 麗しきカメラウーマンはその撮影ポイントをとあるコーナーに移動していました。がんばってもう一周しちゃったもんね。上の写真はその追加の一周のさいに撮影してもらったもの。撮ってもらうのは嬉しいなあ。近年は撮るほうばっかりだったからなおさらであります。しかもカメラのおかげで連続三周もしたのである。新記録達成である。

 この日は、いつものようにお昼ごろのんびりと谷田部に到着しますとなかなかの盛況です。クルマがいっぱい。停める場所にも苦労します。
 1番、97番、100番の方々も来ています。どうも〜、と皆様がたお昼ご飯中に顔を出しますと。
「今ごろ来やがって」
「早く飯を喰え」
「さっさとバイク降ろせ」
「とっとと着がえろ」
 あたたかく迎えてくれました。

 午後イチに走るべく淡々と着替え軽くストレッチなどしていると、以前同年式の同モデルに乗っていた97番さんがワタシのバイクに。
「サスの空気抜いてやったぞ」
「フロント硬くてリアとバランス悪いからダンパー調整しといた」
「このコースではタイヤの空気圧は0.7だな。やっといた」
「エンジンかけといた。はよ走れ」
 至れり尽くせりのワークスライダーのような待遇に感動の涙をこらえ、サスの具合を確認するためにゆっくりと初心者コースを軽く一周まわってくると、コース脇には仁王立ちして鋭い視線でこちらを見やる97番さんの姿がありました。鬼コーチの存在に次の周回では力がはいったのは言うまでもありません。

 その後、リアサスを少し硬くするために長いマイナスドライバーとプラスチックハンマーで槌音を響かせたり、隣に駐車しているCRFのお兄さんと今日は混んでて八の字練習とかの基礎練習ができませんなあ、とぼやきあったり、速い人のすき間を狙って本コースに突入して100番さんに周回遅れにされたり、三角スタンドつけたまま発車したり、ある人のウエアは全て貰い物だったり、はたまた「いっしょにいるとはずかしい」とはどーゆー意味であろうか?
 ともあれ楽しかったのでよし。
 雨予報だったので三時で終了。周回数を聞いてはいけない。量より質である。

 帰り際気づく、コース備えつけの洗車機があったのかあ。知らんかったよ。もうバイク積んじゃった。次は使わせてもらおう。

 木曽に行くんで次回は七月のどこかの予定。平日にこっそり行くのもいいかも。