コンパネを切る置くネジ止めする

 ガレージでの日曜大工でトンテンカンテンやりたいものですが、ガレージがないので別の方法を模索する。
 まずは電話する
「どうも、太田です〜。お久しぶりです。じつはかくかくしかじか、かれこれ、あれこれなんです。今度伺います」
 で、腰痛癒えてから、かつてなにかとお世話になった木工場を目指して埼玉県へ。
 ふひひひ、道具がいっぱいある。
 パネルソー、(丸ノコ)昇降盤、エアタッカー、ジグソーなどなど。これだけあればラクショーだぜえ。
 しばらくのち。

Blog20170323_a

 昇降盤は使わなかったなあ。
 ホイール止めの位置をさぐるのに何度もバイクを出し入れしたし、自宅でやってたら疲れちゃってえらい時間がかかるところ、さくっとできました。機械は偉大である。
 十数年ぶりの大工仕事は楽しかった。やわらかくなってしまってる手の皮にはコンパネのささくれがいっぱい刺さったけど、それもまた懐かしい。

Blog20170323_bBlog20170323_c

 もう少しフック類を増やしたい。不要なリアシートのシートベルト外すと何が出てくるのかな。エンジンルームへのアクセスを考えて現状は置くだけになってる上段のコンパネの固定方法ともども、あとは自宅でもできるので、なんらかの工夫を考えましょう。
 さて、オフロードコースにはいつ行くのか?いまだに高速道路は怖いぞ。

 車中泊用のベッドも欲しいなあ。作らせてもらおうかなあ。迷惑なヤローに成り下がってるぞお。

テープではないカセット

Blog20170320_a

 サンバーには「AM/FM電子チューナー・カセットデッキ」というモノが装備されてます。もともとはどこかの会社の営業車でAMラジオのモノラルスピーカーでしたが、購入の際にFM聴きたいなあと、相談しますと、お客さんええ中古がありまっせ、とお安いお値段で換装、ついでにドアスピーカーも中古で増設。見事ステレオとなっております。
 しかしその恩恵を充分に受けてるとは言い難い状況です。意外とせっかくのラジオをそんなに聴かないのでした。このままでは宝の持ち腐れとなってしまいます。そこでAmazonさんを探索します。
 そして見つけたカセットアダプターを入手です。

Blog20170320_b

 iPodとつないでアダプターをカセットデッキへ突っ込みます。iPodは液晶にちょっと不具合出てきてる。古いもんなあ。
 おお、いいぞお。よく鳴ってるぞお。ちょっとカチカチいうけど別に気にならんなあ。
 かくして、気分はマーク・ワトニーで、火星の平原ならぬ都会の東京砂漠を横断してホームセンターへトランポ化計画のためのボルト・ナットやらアイボルトやらを買いに出かけたのでした。

動きが鈍いので静かに過ごす

 何年ぶりかで腰痛でちゃいましたよ。ご当選の方にはもれなく座骨神経痛も付いてきます。ちょっと今はアクティブには過ごせませぬ。ポルシェのフローリング化(ベニヤ板敷くだけ)はしばし延期です。パワードスーツ着てても卵拾えないくらい腰が固まっちゃってるもん。なので、静かに過ごすために読書なるものをすなると思いたち、読みかけの本を手にするもページ送りが遅々として進まないにもかかわらず、別の本に興味をそそられ、あ、これも面白そうと本屋のレジに向かったりネットの購入ボタンを押したり、ついつい積ん読が増えるありさまとなっているここ最近です。

blog20170302_a

 サンリオ文庫時代にはそこまで手が回らなかった、マイケル・コーニイさんは昨年読んだのが面白かったので別の作品を。ハミルトンさんは懐かしさで。

 笹本祐一さんの「宇宙へのパスポート」が無料PDFになっていると聞きつけると、駆けつけ三巻ダウンロードし、民事再生手続きで大変な「Newton」は2月のKindle版150円セールで色々買い込み、しかしこれはグラフィックな雑誌で、先日買ったKindle Paperwhiteには向いてないので、iPadに落として、と思ったらiPadの容量が足らんかった。
 Newtonは昔々、書店員だったころに創刊されて、今でもトーキョーか木曽のどこかに創刊0号があるはず。ランドサットの衛星写真大日本図なんて大判ポスターもあったなあ。毎号買うような読者ではなかったけど、なくならないように願うものです。

 iPadといえば、書籍ではなくてアプリだけど辞書を買いました。「精選版日本国語大辞典」と「三省堂国語辞典第七版 公式アプリ」それなりのお値段でしたが紙の本よりはお安い。日本国語大辞典は発売記念セールで買ったのでさらに安かった。そんなことでもなければ買うことはなかったでしょうなあ。
 それぞれのアプリは開発元が違うのでインターフェースが異なりどちらが使い易いのか、まだまだお試しちゅう。広辞苑とか大辞林もあると楽しいかなあ。そして国語辞典はそれはそれで面白いんだけど、独立した漢字辞典なんかも欲しくなっちゃうね。

blog20170302_b

 で、イーガンさんも買わなきゃいけません。ひとつの義務です。まだ前の第二巻を読んでないけど。ま、夏までにはなんとか。また難しいんだろうなあ。
 一緒に買ったダートスポーツは、ホンダCRF250RALLYが非常に興味を引きます。パリダカだ。今は違う場所だし、バイクのスタイリングも変化したけれど、カップヌードルと大友康平の歌声が頭をよぎるのはオジサンの証し。

 もちろん、これらはダートスポーツ以外まだな〜んも読んでません。今読んでる文庫本を読み終わってからのお楽しみ。ああ、辞書アプリはたまに遊んでます。
 やや、せっかく買ったKindle Paperwhite用がないじゃないか。う〜〜む、青空文庫からなんか落としに行こう。

 今日も腰の牽引と坐骨神経網周辺敵陣地への赤外線照射攻撃を受けてきました。だんだん良くなってきました。

2シーターになったのだ

blog20170216_a

 もともと2シーターの中古を探していたんだけど、なかなか見つからなくて4人乗りで手を打ったサンバーでしたが、今回車検というビッグチャンスにあたりリアシートとシートの台を取っ払い処分して、2人乗りへと構造変更しました。これで我がポルシェは911からケイマンとなったのだ。ビニールのパーティションも付きました。

 さっそく積んでみる。

blog20170216_b

 計画通り余裕で収まる。リアゲートくぐるときだけフロントサスを縮めなきゃならないけれど、荷室に入っちゃえば伸ばせるぜい。対角線に積むため車内でリアホイールの位置をずらすのは狭くて力入れにくくやりづらいけど(腰痛持ちのワタシは積み下ろしにもウエストベルト必須です)そのうち慣れるでしょう。

 さて、次は荷室内にベニヤ板を敷きましょう。

専用機にしてみた

 これまでKindle本はiPhone、iPadで読んでおりましたが、さすがに目に悪そうな気がしてきました。もっとも普段の寝床の布団読書でスタンドの灯りをたよりに紙の文庫本の細い文字を追っかけてるのだって相当良くないとも思いますが、液晶画面見つめ続けるよりは長い時間ページを繰ってしまうことが可能なのも事実だしなあ。

blog20170207

 ちゅうことで、以前より気になっていたKindle Paperwhiteをば買ってしまいました。ついでにカバーも。まだまだ、読みかけの紙の文庫本も数冊枕元に積んであるにもかかわらず。
 とりあえず、薄い文庫本を一冊読み終えましたが、眩しくないのはいいかな。で、今は短編集を一度に一編ずつゆっくり読書中。だんだん基本操作や、持ちやすい保持方法、ページ送りしやすい指使いなども身についてくるでしょう。
 ところで、電子書籍ってワタシが死んだらどうなるんでしょうなあ。紙の本と違ってゴミにはならんでしょうけど、古本屋に売って小遣い稼ぎもできませんなあ。我が子たちよ、すまん、遺産が減った。