効かないよりは効いたほうがいい

先週から始まったテレビドラマのレースシーンに、友人二人がエキストラのモトクロスライダーで出演。
録画しておいて、スロー再生、コマ送りを駆使して探しましたが、一人しか見つけられずもう一人は発見できませんでした。
(後刻、当人のblogで教えてもらいました)

ロケ日は事前に教えてもらっていたので、仕事がなければ観客で映りたかったなあ。
惜しい事をしましたかな。

で、
本日は雨の中、KDX125SRのディスク交換に行ってきました。
効かない事で定評のあるKDXのブレーキ。
それが更に効かない状態だったのですが、これで新車なみの効かなさ程度には戻るでしょう。
それでも今よりはまし。
社外品で2ポッドキャリパーもあるようですが今回はパスです。

段付きになってしまっていたディスク

帰宅で乗った感じでは良くなったような気がする。
多分、良くなっている。そうに違いない。
雨だから感じにくいだけだ、と思う・・・

走行距離は30000kmちょっとだけど、もう既に干支一回り以上たった1994年型。
さすがにガタがきていて、今回も微量ながらフォークオイル漏れが発覚しました。
次はサスのOHが必要かなあ?