愛しのクレメンタイン

愛しの暮れ麺他員←ことえりの馬鹿。
アップルさん、これはあんまりだ。

ポイントが貯まっていたので、DVDを買いました。
割引価格でありましたし。


「荒野の決闘」は以前500円DVDも買っていたのですが、その時一緒に買った「真昼の決闘」が、がっかりな画質だったので、映画会社のDVDなら少しは違うのかと比較してみたかったのです。
結局ウチの古いテレビでは、画質の違いはわかりませんでしたね。
「真昼の決闘」がたまたまダメなディスクに当たってしまったのかもしれません。
これなら、500円DVDでもいいかなとも思われるのですが、今回買ったのには、ちゃんと20世紀フォックスのファンファーレも入っているし、不完全とはいえ吹き替えもある。
古い映画の場合悩みどころですが、ワタシは多分よっぽどの事がないかぎりもう500円DVDには手を出さないでしょう。
ただ大手は売れ線しかリリースしませんから、そこを拾ってくれるならいくらでも趣旨替えしちゃう風見鶏でもあります。

という訳で今夜は吹き替えバージョンで堪能しました。
いやあ、これも何回観てもいいなあ。
若いころのヘンリー・フォンダを観てると晩年の出演作も観たくなります。
「黄昏」ってDVDになってんのかな。

♪雪よ、岩よ、我らが宿り〜 これは違う。

いい映画を観た後にはお馬鹿な映画も観てバランスを取らなければいけません。
「ハードロック・ハイジャック」
ロックンロール!


あ〜くだらなかった。←褒め言葉ですよ。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中