たまには美術館なども

長く椅子に座っているのも腰に良くありませんので、ちょっくらお散歩です。
後楽園方面から言問通りへ、東大の塀に沿って弥生まで。

東大かあ、懐かしいなあ。
三四郎池も今年は水不足にはならなかっただろう。

そんな感慨に浸りながらも目的地に到着しました。


2年ぶりでしょうか、竹久夢二をみるのは。
前回とは展示も変わっていて興味深いですねえ。
うるさいおばちゃんがいなければもっと良かった。

ひと慣れしていない猫もいます。


馬鹿者が手を出して引っ掻かれておりました。
やめなさい、嫌がってるでしょう。

さて、いいものを観ましたのでこれで帰りま、、、せん。

ほんとはこれを観に来たんでした。
今日は最終日だったんですね、見逃すとこでした。
あぶないあぶない。


どこかで観た事あるような気がする絵ばっかりで、楽しいですねえ。
昭和40年代のコーナーになると更に。
少しだけだったけど怪獣図鑑の絵もありました。
エネルギー袋、毒袋、放射能袋なんかも観たかったぞ。


併設のお店ではこんなものが。
食べたいような、食べたくないような。
やめとこ。

尚、今回の文章には一部嘘が紛れ込んでいます。

たまには美術館なども」への4件のフィードバック

  1. >馬鹿者が手を出して引っ掻かれておりました

    これですな!引っ掻かれたのは
    おーたさん!あなたでしょ?

    ( ゚,_・・゚)ブブブッ 

  2. j1さん
    よく、わかりましたね!さすがです。

    ああ、まずい!引っ掻かれた傷からなんか変な毛が生えてきた!

    狼男か!

  3. 半券の上の絵も竹久夢二なんですか?

    あのメニューは、、、2つ伴に絶対食べて画像をレポートすべきだったな。
    義務ですよ義務!

  4. ぴろんちょさん
    そうそう、上の絵は違う人です。
    高畠華宵ですね。(お、一発で変換できた。ことえりエラい)
    高畠華宵だけのこじんまりとしたフロアもあります。
    美術館自体も小さくて、こじんまりとしています。

    え〜、だってもう夕方だったし〜。
    晩ご飯楽しみだったし〜。
    お店も混んでたし〜。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中