どり〜むずかむとぅる〜

ワタシ寝言を言うそうです。
それも、ムニャムニャとではなくはっきりと明瞭に。
過去数十年にわたって家族を笑わせ続けているらしいです。
時には、あ〜寝言言ってるな〜と目を覚ますこともあります。

たいていの寝言はすぐに忘れ去られてしまうのですが、いまだ家族の記録として言い伝えられているものもあります。

「西田ひかるの史上最大の枕投げがあるから、
 宿が取れなかった。」
「誰も見てないから大丈夫だよ。」
「あ、来た来た。マイコーが来た。
 じゃあ、マイコー10万、ツダ2万、オレ千円。」
「ゆきかぜ!」
「なっぞっのっ東洋人。」
「背中に碁石を入れる奴がいる〜〜冷っこい!」
「プロミネンス!」
「ジェネリック医薬品でお願いします。」
「もうちょっと、もうちょっと。あ、行き過ぎ〜。」

そして、本日。
処方箋を持って薬局に行きますと、これには後発のものがあります、少しお安くなりますと薬剤師さん。
そこですかさずワタシは言いました。
「ジェネリック医薬品でお願いします。」

夢は叶う。

こともある。

どり〜むずかむとぅる〜」への10件のフィードバック

  1. 寝言と言うか、薄れている意識の中で夢のやうにかみ合わない会話が出来ます。

    寝技も得意です
    学生の頃は大男を投げ飛ばして、コタツがぶっ飛んでました。

    家族旅行で義理の父にケリを入れました。

    大蔵大臣にはエルボーを入れるので、添い寝してくれません。シメシメ

  2. ぴろんちょさん
    ワタシも寝言で会話できます。
    夜中に何か言ってるワタシに話しかけるとちゃんと返事をします。
    自分では何にも憶えていませんが。

    寝技、いや寝相はいいぞ。
    回転角度は、せいぜい90度。

  3. >西田ひかるの史上最大の枕投げがあるから、宿が取れなかった。

    ぎゃはは O(≧∇≦)Oぎゃはははは~!!
    うけるぅ~!
    とギャル風

    しかし、なんちゅう面白い!
    これは名言です。
    僕が脚本家なら絶対パクル。

  4. あはははっ・・・・!!
    名言は、家族の証言にもとづいて伝わっているのですね・・・・(笑

    でも・・女の子の名前でなくて・・・良かったですね・・・・!!

    もし、あれば逆エルボーがあったことでしょう・・・(笑

    私は・・・いびきです・・・orz
    子供、夢遊病のごとく歩いていた事ありますた・・・・。

    では・・桃源郷、夢見て朝の目覚め、顔にアザ・・・あはは・・で、バイなら!!

  5. キャベツ太郎さん
    我が家でもこれが一番だと言われています。
    いつの日かこれ以上の寝言を発したいのですが、なかなか思うようにまいりません。

    よし!特別にパクリを許す!
    脚本が完成したら西田ひかるに出演交渉だ!

  6. コクイさん
    女の子の名前はそこはそれ、あれです。
    寝言をコントロールです。
    ヤバイってのは意外と気付くもんです。
    まあ、言っちゃってから気付くんですがね。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中