こんなこともあろうかと

THE ART OF RETURN OF THE JEDIには、有名?な不思議な図面が載ってます。頭でかいけど、脚長いAT-ST。
実際に映画に登場したものは短足になっちゃってますが、初期にはこんな構想もあったんでしょう。
そこで、もしやと思ってトレースした帝国版の線図を重ねてみると、、、

ビンゴ!
脚に関してはほとんど一致です。
こりゃあ、大助かり。脚はこの図面を基準に考えれば楽です。
去年、なんで気付かなかったかなあ。
それとも、こんなこと深〜〜〜〜いオタクは先刻ご承知?ま、いいや。

で、気を良くしたワタシはついでに流用パーツ探索に出掛けて参りました。
出掛けた先はここ。
http://www.studioscale.com/kitscans.htm
各種キットの部品状態での写真が大量にアップされています。
MG誌に紹介されていたM5A1もつま先だけではなく、頭にも使ってあるね〜なんてことがわかります。
それ以外にも写真とMPCのキットとも見比べながら捜すと、、、
チャーチルだのマチルダだのM16スカイクリーナーだの、Sd.kfz232だの、もしかしてカール?なんてえのが見つかったりします。
悔しいのは上記のキットを持ってないことだったりしますが、それらの他に発見したものは、いくつか押し入れにありましたよ。

こんなこともあろうかと30数年前にちゃ〜〜んと購入しておったのですね。
スターウォーズ公開前から。なんて物持ちのいい。素晴らしい先見の明。
なんで今まで作らなかったのかは聞いてはいけない。

こんなこともあろうかと」への6件のフィードバック

  1. うぉっスゲー画像(^^♪
    最近、AT-STのしかもチキンの画像を良く見かけますねぇ(^_^;)
    もしかして、今が旬?
    作らないと乗り遅れちゃうのかな(^_^*)

  2. どろぼうひげさん
    スゲーですか、いやいや、それほどでも。
    チキンは大ブームです!
    この波に乗り遅れるな!
    カーネル・サンダースをお願いします。

    手羽先、手羽元ばっかりじゃなくて、たまには贅沢してもも肉も食べたい。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中