これも季節がら

ふたご座流星群も皆既月食も雲に邪魔され見られなかった、この12月。

ぐんぐん伸びるタワーは見られました。

24日、25日だけのご披露らしいです。
スカイツリーが工事用照明を使ってライトアップされました。
不定期定点観測員としては逃せません。

しかし全然告知してなかったなあ。
あぶなく見逃すところであった。

追記
ちょうぎさんのコメントでやってみたくなりました。

スカイツリーがもし軌道エレベーターだったら想像図。

楽園の泉のエピローグでは地球は黄金のリングで覆われるんだったよなあ。

ちょうぎさん、どお?

これも季節がら」への6件のフィードバック

  1. ちょうぎさん
    このまま、衛星軌道まで伸びる予定です。
    赤道上じゃないけど。
    そんな風景あと何年かかるかなあ。

  2. ちょうぎさん
    軌道エレベーター出来るのを待ってられないので、ちょっと描いてみました。
    追記します。

  3. 読み直してたら遅くなっちゃった(^^;
    オービタル・リングですね~
    まあ、夜の間地上から常に見えてるというのは多分ないと思いますが、
    この写真は構図もバッチリ決まってますね。
    そもそも私のような田舎に住んでるものは東京の夜景自体が既にSF的です。

  4. ちょうぎさん
    ありゃ、わざわざ読み直したんですか。こりゃまたお手数をかけてしまい失礼しました。
    ワタシも発掘して読みたくなってきました。
    チャールズ・シェフィールドの「星ぼしに架ける橋」もどこかにあるはずだなあ。

    ところで静止軌道は36000km上空なんで多数のリングになってれば、真夜中でも地球の影から外れた部分は見えるでしょう。
    この想像図はちと低いですねえ。

    とかいう理屈はおいといて、このリングは無節操にいつもライトアップしてるの。ということにしておこうっと。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中