寒空を見上げてみる

今夜は晴れております。
軌道の具合もなかなか宜しいのであります。
この日の為にかねてより用意してありました、道具を使います。

ポケットからiPhoneを取り出し、夜空に向けて。

むほほほ。軌道が表示されました。
これでどちらを見張っていればいいのか一目瞭然。

これも「ToriSat 国際宇宙ステーションを見よう 350円」のおかげであります。

見えました見えました。
すーーーーっと夜空を横切っていきました。

写真も撮ってみた。

真っ暗だす。失敗か。

いやいや、まだあきらめてはいけない。
フォトショップさんに頼ってみましょう。
じわじわとトーンカーブで明るくしていくと。

おお、ISSの軌跡、いや光跡と言ったほうがいいのかな。
写っていましたよ。
左下のぽつんと光ってるのは木星でありましょうか?

なんだか、やり遂げた感がありまする。

寒空を見上げてみる」への2件のフィードバック

  1. おぉっバッチリ写っていますねヽ(^。^)ノ
    iPhone用のアプリには、そんなソフトまであるんですか(^_^;)
    方位磁石持ってアレかなー?なんてしなくてもいいんですねぇ
    観測できる期間はまだまだありますが、22日は最高の条件でしたね
    また見てみようっと(^^♪

  2. どろぼうひげさん
    以前買っておいたアプリがやっと役に立ちました。
    これ考えついた人は凄い!偉い!
    すっかり忘れておりましたが、方位磁石もiPhoneには標準装備でありました。
    さあ、スマートフォンを買いましょう。

    ワタシもまた見てみよ。
    朝の時間も挑戦したいものですが、起きられないなあ。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中