メモリー

先日、カズオ・イシグロがテレビで分子生物学者と記憶について語り合っていました。別に目新しい事を言ったわけでもなく、これまでも誰かがどこかで言ってきた事とたいして違いはありませんでしたが、番組を最後まで見ました。

その前日の朝、急ぎあるお宅に伺うと伊藤計劃「ハーモニー」の文庫本が書棚に収まってました。伊藤計劃の小説はまだ読んだ事がありませんがブログは何年も前から読んでいて、最後の日記を見るとやっぱりやりきれなくなりますが、今でも読めるのでたまに見に行ってしまいます。
その方も小説家ではないけど、やはり文章を綴る職業なので今もどこかで誰かに読まれているでしょう。

ふりかえって、今の自分のブログは自分がいなくなった後にも残るというのはどうなんだろう?それはちと恥ずかしいし、残すほどのもんでもない。自動的に消えてくれると助かるなあ。などとこれは以前から思っていたことをあらためて考えてみたり。

そんな訳で、携帯電話のメモリーに二度とかけない電話番号がまたひとつ増えました。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中