太陽がいっぱい

前日の雨でヌタヌタにぬかるんだオフロードビレッジBコースにおいてWEEKEND Racers R6が開催されました。
どれくらいぬかるんでるかというとこれくらい。

田んぼほどではありませんが、それなりにつらいのです。
転倒者も続出でした。

このようなコンディションの場合、それなりに対策をしなければなりません。
おしゃれの基本は足元からです。

こちらはブーツとパンツの隙間を梱包テープでふさいで泥や水の侵入をふせいでいます。

さらに、手をかけてラップでくるんだ上にガムテープでぐるぐる巻きです。

そして、これはなんと!お懐かしや。JTのブーツカバーです。

早速、インタビューしますと。
「買ったのは、1982年ころかなあ?スーパークロスが日本に来たんだよね。」
おお、それは、東京ドームがまだなくて後楽園球場だった時代。
ピンクレディの解散コンサートも後楽園球場だった。
さすがWERのトップライダー100番さんは違います。素晴らしい物持ちの良さです。ジョニー・オマラと呼びましょう。
82年といえば、ワタシは20回ローンで買ったDT50にうちまたがり、青梅街道ゼロハンライダーとして、日々、信号グランプリに励んでおりました。←ウソが混じってます。

闘い終わったら、すぐ洗車です。無精こいて明日やろうなんて事すると、乾いた土でえらい大変な目に会います。

この日はMFJモトクロス埼玉県大会も併催されおじさんたちばかりではなく、若者がヌタヌタにめげず跳びまくっていました。

さて、当日は雲が多く午後にはときおり日も射す天候でありましたが、この季節の注意事項を失念しておりました。
とっても日焼けしたの。曇ってるからって油断しちゃダメ!
2年前にも同じ過ちを犯したような気がするのは何故だろう?
カメラを構えた姿勢で上空に向いてる腕の半分が真っ赤になっちゃった。少し腫れてるような、むくんでいるような、これは軽い火傷だよ。
と言う訳で。
思い出されるのは「太陽がいっぱい」のアラン・ドロンだなあ。
同じ苦しみを味わっているのだ。やや軽いレベルで。
日焼けには注意しましょう。

バンクに生えてた怪しいキノコ。喰ったらどうなる?

以下もう一度お知らせ
レース写真はこちらにアップしてあります。
http://picasaweb.google.com/ohtakazuo
動画はこちら。ブログで見るより手っ取り早いです。
http://www.youtube.com/user/ohtakazuo

太陽がいっぱい」への2件のフィードバック

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中