支障あり

今週末の発射をめざして建造中であった、マーキュリー9に重大なトラブルが発生。
かねてより、一部関係者からその生産能力に疑問がもたれていたOHTAKAZO INTERNATIONALの建造計画には、やはり無理があった模様。
OHTAKAZO INTERNATIONALでは計画の変更に伴って、旧式のアポロサターンの復帰も検討中と消息筋は伝えている。

まさに、メッキが剥がれた。

支障あり」への2件のフィードバック

  1. まぁ、手を付けるのが遅せーんだよ(人の事は遠慮無しに言えちゃう)
    でもでも、ヒゲのダンナと大阪のアニキと張り合うべくの逸品を持ち込むそうで、、、ナイス!

  2. ぴろんちょさん
    いやいや、手をつけるのは早いのだ。
    しかし、毎日コツコツとはやったりしないから、いつの間にか月日が過ぎ去っているのだ。不思議だねえ。

コメントは受け付けていません。