いつかはマクラーレン

あのギンギンギラギラのF1はどう塗ったらええんじゃ!と世界中の模型愛好家を困惑させてから幾星霜。そんな事とは関係なくマーキュリー9であります。

結局、また塗り直しました。
なんか気に入らなかったので。もう少し明るいシルバーにしたかった。
しかし、もう塗装を剥がすのはめんどくさいし、元のシルバーの上から塗れば明るくなるであろうもくろみのもと、上から塗り重ね。
AMCスーパーミラーII、AMCクリヤーII、ガイアExクリアーと塗り進み、ペーパーかけて、仕上げにもいっちょExクリアー。

下地が悪かったのと、AMCクリヤーIIの吹き付けが難しかった事の相乗効果でこのような事態に陥りました。

ガイアのクリアー塗るとかなり質感は変わっちゃうけど、まあ、これくらい映り込みもあるし、

しわしわは飛行中の応力で外板にしわが寄った、小さいへこみは微小隕石の衝突跡ということにしょう。もう塗り直さないぞ。

組みたててみるとそんなに気にならないしね。

とは言うものの、テストと練習を兼ねて塗ったF16が一番綺麗なのは悔しいなあ。

アポロの司令船塗る時は、もうちょっとうまくいくといいなあ。

注)
写真はマイナスの露出補正でギンギラを強調してあります。
つまりずる。ごまかし。

いつかはマクラーレン」への8件のフィードバック

  1. >しわしわは飛行中の応力で外板にしわが寄った、小さいへこみは微小隕石の衝突跡。

    ・・・ぐぅの音も出ません^^;

    しかし露出補正があったとしても奇麗な銀色です!

  2. ピコさん
    グーグーだって猫である。
    という訳で素早いコメント痛み入ります。
    まあ、なんですね、そのう、言い訳のバリエーションがまだ底をついてないぞ。という事で。
    お粗末さまでした。

  3. いろいろ試されたんですね~~乙!
    スカイツリーとのツーショットが楽しみです!

  4. mackさん
    おおー!スカイツリー!
    そうか!
    こりゃあ、負けてられません。
    来年完成ですね、スカイツリー。
    それまでには、これも全長700mで対抗しなければ!

  5. >しわしわは飛行中の応力で外板にしわが寄った、小さいへこみは微小隕石の衝突跡ということにしょう。

    ⇒ 全くもって正解

  6. やはりモデルアート11月号「銀塗装完全マニュアル」
    をお手元に置いて参考にされてるんですよね…?

  7. smokeさん
    いやあ、その本はある程度というかほとんど塗装が終わってから買いました。
    その後結局全体を塗り直したんですが、その際もワタシのやりたい方法については記述がなくて残念でした。
    でも、読んでるうちに別の方法も思いつきましたので、次回はそれで塗ってみようかと思います。
    いったい何を?

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中