登る木曽日記

チリンチリン。
「クマ除けですね」
「あ、はい。ちょっとキビオまで行ってみようかと。念のため」
「ホントにクマ出ますから気をつけて」
「ええ~!ホントですか!!」

道程も半分を過ぎてから出会った地元の方の言葉にビビりながらも、まだまだ終らない登り坂に挑み続けるのでした。

木曽町は福島から東へ約6kmキビオ峠へお散歩です。
小学生も遠足で行くというので、軽い気持ちで出掛けたのに不安でいっぱいです。
一人だもんねえ。

どこからか音楽が聞こえてきます。進むにつれて音量も増してきます。
キャンプ場で野外ライブ真っ最中でした。
こりゃあ、心強い。
あの大音量ではクマさんも近づけまい。

だが、しかし、キャンプ場を過ぎると森の中の道は静寂を取り戻し、クマ除けの鈴をむやみやたらと振りまわし、カラ元気でますます傾斜を増す道を一歩一歩進み続けるのでした。

途中たいした用もないのに、浅草橋で楽しい時を過ごしているに違いないGii 3氏に電話したりしたのは、気を紛らわせるためかもしれません。

汗だくで辿り着いた峠には。
何だよ~。車で来てる人たちばっかりじゃないか~。
あわよくば、山ガールの一人や二人出会えるかと思ったワタシが愚かだった。
そういう人たちはきっとこの先、遥か遠くにいるのでしょう。

峠ではdocomoはアンテナ三本ビンビン。SoftBankは圏外。 そんなもん。

オニギリ食べて別ルート、別荘地やらゴルフ場やら抜けてちょっと遠回りで帰還。 何故か国道わきに立派な土俵がありました。

登る木曽日記」への2件のフィードバック

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中