腫れちゃった木曽日記

11月13日より今年最後の木曽滞在でした。
寝坊したので、夕方着いて蕎麦屋は間に合わず。

やはり東京よりは寒いぜい。
日が暮れるとさらに一気に気温が下がるぜい。

当然こうなる。

深夜、テレビの天気予報で明日はもっと寒くなると言っている。

う〜む、あ!水道は大丈夫だっけ?

酔っぱらった頭であさはかにも外へ出たときそれは起きた。

その存在は昔から知っている。
いままでなんの障害でもなかった。
これまでも酔っぱらって何度も通っている。
しかしその晩、足首と肩に走る激痛に横たわるワタシの姿があった。

足首をぐきっ!と言わせて倒れ込む身体を地面への激突から守るために突き出された腕、肩には全体重ぷらす加速度の衝撃が突き抜ける。

この落差15cmの段差ヤローめ!!!!

しかし、日頃鍛えた反射神経によって頭を守れたのは不幸中の幸いであった。
コンクリートだもんね。シャレにならんからね〜。

ずきずきしながらなんとかベッドのある2階へと這い上がり、不安のなか眠りに落ちるのであった。

翌朝小雨ぱらつく中、腫上がった足首で薬局へよたよた向かうもまだ開いてないじゃん。
しかたがないので、開くまで風景写真でも撮ってよう。
Nikomat EL持ってきたもんね。

郵便の赤カブがワンポイントです。

飲めません。

なまずじゃなくて、なめこでもなくて、なまこ壁

今回はあそこには登れないな〜。夏は登ったんだけどな〜。

やっと薬局が開いて冷やすが良いという助言で冷湿布買って貼って気持ちいいー。

今回はさんざんな始まりであったが、これまでの経験では骨折ほどの痛みでもなし、まあとにかくこれで一安心。

のはずであったが、不幸はまだ終わっていなかった。
しかしその時には知る由もなし。

この記事では久しぶりにデジカメじゃなくて、全部フィルムカメラの写真使ってみた。
ネガフィルムをスキャンしてMacに取り込むのだ。楽しいねえ。
今持ってるフィルムアダプター付きのフラットベッドスキャナーだとすっげー遅いから専用のフィルムスキャナーとか欲しくなるねえ。

腫れちゃった木曽日記」への2件のフィードバック

  1. 写真がステキですねぇ。フィルムのしっとり感でしょうか。眼福(^∇^)

  2. ちょうぎさん
    あ、いやあ、そんな。どうなんでしょう。
    フィルムらしさがあるようなないような。
    結局フォトショップで少しいじってるんですけどね。
    ありがとさんです。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中