足が上がらない

さて、13日の土曜日には、むさしのフラップスさんの模型展示会へと赴きたくさんの模型を見学してきたわけですが、帰り際にはとある奥様に旦那なんかほっといて飲みに行きましょうと水を向けるもあっさりフラれ、結局いつもの煙男さんとビールをガンガン呑んだわけですが、お互いにバイク乗りでもある二人の共通の懸念事項は足が上がらず、うまくまたげなくなってきた、という現象であり一種の老化現象の顕現に恐れを抱き股関節の衰えについて考察するも妙案浮かばず、ただ呑み続けるばかり、帰宅もまだ電車あるじゃん、と楽な手段に流され、ますます運動不足に陥る今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?

話しは変わって、最近ブームの80年代グランプリマシンでありますが、ペプシガンマとかYZR500とか。
とっても為になる資料雑誌「Racers」
Amazonなどでは売り切れプレミア価格だったりもしますが・・・
物によってはまだ在庫があるよ。
本屋じゃない。バイク屋を狙え。
ナップスだったらネット通販で定価で買えるぞ。送料かかるけどね。
さすがに古いのはないよ。

足が上がらない」への6件のフィードバック

  1. 脚あがんねーとは、、。
    つかサ、両脚揃えて(踵揃えて)立った状態から膝を曲げてオシリを踵に付けるようにしゃがむ。 両の腕は膝を抱くように、、、。 

    これ、出来ないヒトは要注意。 運動会やらで走るとアキレス切るぞw。

  2. apuroさん
    出来まっシェん。
    先生!踵を浮かせてもよろしいでしょうか?
    踵を床につけたままでは、後ろにひっくり返ります。

    昔取った杵柄ならぬ、昔折った足首のせいである位置から先は足首が曲がりません。
    ギアチェンジも爪先だけでは難しい事が多々あります。

  3. 展示会の絵がねぇゾ

    やっぱ80~90年代のGPシーンと言えば、ロスマンズ&ガードナーかなぁ

    当然シュワンツ、ローソン、ラッキーストライクもね

  4. ぴろんちょさん
    はい、ありません。
    ワタシは見たからいいのです。

    ガードナーもレイニーもどっちも名はWayneなのに、なんでワインとウェインなんでしょうか?
    どちらかがなまってるな。

  5. この雑誌、ヤフオクではプレミヤで1冊5000円もの値がつく号も・・・

    おそろしや~ (・・;)

  6. SOLさん
    創刊号から数号は高いですねえ。
    そんなもんですねえ。

    ワタシは定価より高いものは買いません。

    または、、、

    買えません。

    いやいや。

    買いませんだ。ホントだ。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中