テザリングでやってみるのだ

木曽路はすべて雨の中。
五月三十日不安定な天気の中、いつものスーパーあずさ、塩尻でワイドビューしなのに乗り換えると、中央西線は雨だった。
自由席最前列に陣取り運転席フロントガラスのワイパーの動き、流れさる雨水を見つめること半時間、木曽福島駅に到着。
まずは蕎麦である。ずずずずずず。

あけて三十一日。
快晴である、暑いのだ。夏日なのだ。

遥かなる山には雪も見える。

雪渓というんであろうか?かの山は駒ヶ岳であろうか?
山男ではないのでわからぬ。

今回の木曽任務もささやかな開墾、夏野菜の栽培である。
まずは片道半時間かけて農協まで苗を買いに行く。歩いて行く。

だが農協は休みであった。

テザリングでやってみるのだ」への2件のフィードバック

  1. 今年も行ったのネ、山奥へ
    滞在予定期間をお知らせ下さい。

    聞くだけです。

  2. ぴろんちょさん
    今年に限らずダメって怒られるまでは行きます。

    いつまでいるのか?
    飽きるまで、植えた作物が実るまで、資金が尽きるまで、寒くなるまで、色々ですがな。

    ま、秋までは行ったり来たりでしょうなあ。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中