世代が違うんでこれになっちゃう、とかついでにあれこれ

 任侠映画には縁がなくて今でもあらためて観たりすることはないので少し(いや、かなり。に違いない)年上の方々とは違って、健さんを初めて映画館で観たのは「野生の証明」だったりするんです。その後、片岡千恵蔵の多羅尾伴内映画で若い頃の背が高いだけのボワーンとした健さんを観たり、富士通のCMのお茶目な健さんが面白かったりしたもんで、やっぱりどこにでもいるおじさんみたいにレイ・チャールズを唄ったりしながらも、淡々と重くなりすぎずに色々かっこいいことする、セリフも多い、これが健さんの映画では一番好きですね。

 というわけで、晩酌のお供となりました。

 別の夜には芋煮会をごく小規模に開催。冷蔵庫の野菜室の残り野菜も放り込んだので間違っているかもしれませんが、うまかったからモーマンタイ。

 そしてアマゾンでは。あ、半額以下になってる。今だな。

 来年以降はどうなるのかわかりませんので、20世紀フォックスファンファーレのあるうちにと今頃購入。これで何かと役立ってくれるでしょう。しかし、相変わらずブルーレイは我が家のブラウン管テレビにオーバークォリティ。字幕は小さすぎてつぶれちゃって読めないよ。

 スーパーでは初めて見るちゃんぽん発見。前日思い切ってチャルメラのちゃんぽん五袋セットを買ったばかりなのに〜。だが買わずにおれようか。

 早速昼に食す。ご飯も付ける。

 失敗したあ!ゆですぎた。もう一袋ある。再挑戦しよう。こういう時やたらと気安くリベンジって言葉を使うけど、あれは汚い言葉だからワタシは使いません。ほら、こー見えてもジェダイだし。

 そして、昨夜は地震でした。むむぅ。御岳噴火に続いてまたも長野県。スキーシーズン直前でなんたること。
 銀座へ行くことがあったら、銀座熊本館で買うラーメンを我慢して、銀座NAGANOで何かおいしいものを買うとしよう。

世代が違うんでこれになっちゃう、とかついでにあれこれ」への2件のフィードバック

  1. そう思うと、高倉健出演(主演?)の観た(TV放映含む)映画って、ブラックレインのみかも知れない、、、

  2. ぴろんちょさん
     そんなもんです。ワタシも鶴田浩二の映画はほとんど観たことがありません。
     60年代後半から70年代始めの幼稚園から小学校低学年のころまでは洋画しか観てません。
     オシャレさんでしたね。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中