駅前の小さなお店もいいですが

 たまに大きい書店に行きますと気づかなかった本に出会えます。

Blog20150531

 タイトルで買いました。
 いやあ、知らなかった。元本の翻訳は10年近くも前に出てたんですねえ。この文庫は昨年です。
 ビッグバンやらインフレーションやら過ぎて、今は地球の大きさを測ってるあたりまで読みました。
 この本に書かれてるのとは違うけど中学だか高校のときに地球の大きさを測る問題をやりました。井戸を使う方法。懐かしいねえ。
 読んでるとワクワクします。この先も楽しみです。

 ワクワクするといえば、行ける行けないは別として、眺めてるだけでも楽しいのは地図ですね。人によっては時刻表でしょうか。よって2015年版のツーリングマップルを手に取りましたところ、なんか変だ。もう一回見直します。
 何度見直しても同じ。関東甲信越版から木曽一帯ほとんどがなくなってる〜。木曽町は長野県なのに〜、一応信州なのに〜、トーキョーから木曽へのツーリングは一冊で済んだのに〜。
 そらあ、木曽っていうと、ああ、岐阜ね。という人は多いですよ。古くは名古屋の管轄だったこともあるらしいですよ。でもなにも県の途中で収録範囲をぶった切らなくてもいいじゃない。この続きは中部版を見ろってのは悲しいなあ。
 中部版を立ち読みしたら、木曽群上松町で何年も間違ってたとこが直ってるだけに、ますます悲しいのであった。
 やっぱ、あれか。木曽ではNHKは長野放送局だけども、電気は中部電力なのがいけないのか。昭文社さん来年は元にもどしておくれ。

駅前の小さなお店もいいですが」への2件のフィードバック

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中