雨にやきもきする祭りの巻

 花火大会と思い込んでましたが、大煙火大会というのが正式名称でありましたか。祭りのパンフレットにそう書いてありました。ま、名称はどうあれ今年も山あいに打ち上がる花火を見なきゃ。

 当日は雨がちの天候で開催を心配しました。翌日に延期あるいは今年は中止なんてことになってしまったら申し訳がたちません。なぜなら、お祭りです花火見に来ませんか、とお客様を秘密基地にお誘いしておったからです。たまに聞こえる狼煙の音にアレはなんの合図やらさっぱりわからんなあ、花火ははたして打ち上がるのか?開始時刻の20時までハラハラしながらも、いつもより早い時間に飲み始めておりますと、予定時刻よりも早く「ドォーーーーん!」
 おっさんふたりは呑みかけをグラスに残したまま花火見物に飛び出したのでした。

 こんな感じに山の上に打ち上がります。

Blog20150724_a
 近くに線路があるので列車通過時は一時休止です。なので列車の乗客からは見えません。見たければ木曽福島駅で下車するように。

 ときおり小雨もパラつきましたが、のべ一時間半に及ぶ大煙火大会は無事に開催されました。
 いくらか写真と動画を撮りましたのでアップしちゃうのです。

 その後おっさんたちは露店をひやかしつまみの追加にから揚げを購入、秘密基地にてさらに呑み続けるのであった。しばらくすると強い雨音。花火はナイスなタイミングであったのだねえ。ニクいねえ。

 翌日は雨でしたが、お客様の車で開田高原をドライブ。昼過ぎになにわへとお帰りになりました。
 ということで、Grasserさん、今年もようこそおいでなさいました。またおいでください。次回こそ御嶽山の勇姿を。
 馬刺しごちそうさまでした〜〜〜〜!

 さて、その日、祭りはまだ終わっておりません。日も暮れていつもは静かな20時ころ雨もあがっていました。

Blog20150724_b

 みこしをまくっております。(転がすこと)

Blog20150724_c

 なんどでもまくります。

Blog20150724_d

 かくして山の町の夜は更けていったのでした。

雨にやきもきする祭りの巻」への4件のフィードバック

  1. おはようございます。
    先日はお世話になり、有り難うございました。
    谷間の花火大会は音の迫力が凄くて最高でしたね。昨日辺りから御嶽山が見えているのでは・・?

  2. Grasserさん
     先日はこちらこそありがとうございました。
     人より先にこっそりと見せてもらったあのパーツは大変素晴らしかったです。さて、ワタシのはどうしてくれましょう。ヒントをありがとうございます。
     来年も同じ日に花火あるはずですので、ぜひおいで下さい。来年といわず晴れてれば(ワタシの滞在時でしたら)またどうぞ、です
     今日はライブカメラで御嶽山が綺麗に見えています。

  3. 最近、“お祭り”って名の行事に見学や参加してないかも、、、

  4. ぴろんちょさん
     ワタシも見るだけですが、田舎のがちょうどいいですねえ。都会のは人が多すぎ。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中