ガラスで覆う

 ポルシェにはデカールを貼り終わりましたので、デカール保護しましょう。クリア塗装のためにエアブラシ準備し、乾いたら磨き出すなんて面倒くさいんでやりません。だいたいワタシがそんなことしたら厚塗りしすぎて、釉薬に塗り込められた陶器のようになってしまうに違いありません。なのでガラス繊維でコートします。
 以前くまモンミニ四駆や銀色のロケットでも最後にガラス繊維を使いましたが、その後に塗装や接着をすることはなかったんで、ガラス繊維でコートした表面にどれくらい接着剤が効くのかわかりません。それで今回念のため塗装は全部すませてウインドウもドアミラーも接着してから作業します。さすがにワイパーやキルスイッチなどは引っ掛けちゃうんで後回しです。
 使うガラス繊維はマイクロソリューションさんの製品。実物のクルマ用ではありません。付属の布では模型には向かないので、百円ショップのメガネ拭き、化粧用パフ、綿棒で塗り塗り、拭き拭き。二日で乾くらしいけど、二度塗りするとツヤがアップするというので、一日おいたところで二度目の塗り塗り、拭き拭き。

Blog20151114_a

Blog20151114_b
 黒いセミグロスのところに思ったよりツヤが出ちゃったなあ。アーマオールとかクレポリメイトを塗ったみたい。レストア業者が綺麗に修復した、ということにしよう。

 ボディをかぶせるとあんまり見えなくなってしまうので、インテリアも記録しときましょう。

Blog20151114_c

Blog20151114_d
 ボディの裾を狭めちゃったので、取り付け取り外しが困難になっちゃって、一度ボディを取り付けたら外すの大変だもんね。

 クリスタルコート本来の使い方でも使いますよ、もちろん。

Blog20151114_e

 秘密基地生活もあと少し、今日は雨だなあ。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中