電子画板が進化した

 iPad ProとApple Pencilが欲しかったけど、別のジャンルで大きな買い物して全国的な気候とともに懐具合も寒くなっちゃった。のでプランBへと方針変更しましたよ。
 数千円ぶん貯まってたポイント使ってちょっといいスタイラスペンを安く買う。iTunesのApp Storeから2400円のソフトAstropadを買ってiPad Airにいれる。Macにはお相手となるMac用Astropad(こちらは無料)をダウンロードしてインストールする。MacとiPad Airを繋ぐ。
 おお!ああ!
 憧れの液晶ペンタブレットが一万円以内ででけた!

Blog20160119

 こりゃあ、すごい。まだまだ少ししか使ってないけど素晴らしい。直に目で見て描けるというのが、こんなにも使い易いものであったかと認識を新たにしました。今のところ問題はiPadの表面がつるつるなこと。ノングレアのシートは貼ってあるけどまだ滑るな。ワコムの板タブには適当な紙を貼って摩擦を増やしてるけど、液晶にはどうするべ?
 とりあえずPhotoshopは問題無し。Painterはまだちょっと設定が必要だね。しかし、Painterだといいことに気づいた。試しにワコムの板タブと同時に繋ぐとiPadで使ってるペンとワコムで使ってるペン、それぞれに別の筆を設定できる。細かい線画はiPadで、そこにざっくり色を塗るにはワコムと使い分けができる。便利かもしれない。

 だけどやっぱり、大きい画面で使いたいなあ。iPad Proが余計に欲しくなるなあ。いかんなあ。
されど、こげなよか技術、きっとAppleさんが買収してiPad Pro3あたりで実装してくるに違いない。
 それに3ビスケット賭ける。←TVブックメーカーにおける鴻上尚史氏の故事に習う。

 その後のモトクロッサー乗車記でも書きたかったけれど、空いてる平日狙いでコースに行くはずが雪に負けちゃった。来月は乗れるかな?

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中