例年の催しで福を拾う

 今年はお手軽多重露光で撮影してみました。

blog20160724_a

 10秒から15秒あたりで適当にシャッタースピードを決めて(ワタシのカメラでは最長15秒までしか設定できないあるよ)、黒い紙を貼ったスチレンボードをレンズ前にかざし遮光して、ここぞというときに一瞬レンズ前から紙を外す。
 ここにあるのは15秒のあいだに二、三回露光しました。なんとかそれなりになったような気もするけど、花火1発だけの時はいいとして数発続けて打ち上がるときは15秒じゃあ時間が足りないなあ。これも下の小さいのがいくつも花開いたのにひとつしか写らなかったよ。

 翌日も祭りは続き、

blog20160724_b

 夜には例年どおり神輿まくりを見物。

blog20160724_c

 今年は初めて神輿の破片を拾いました、つまようじほどの大きさの。

blog20160724_d

 何らかのご利益があるはず。