宝物発見す

Blog20181228
 ある日、くらい引き出しの奥から総額数千円にものぼる図書券、未使用図書カードが発見されました。発見されてから使い所を悩みながら数ヶ月、使うなら今だ、と年の瀬せまるなか続々と発売される書籍、雑誌に費やしました。普段買ってる雑誌も含まれているのはおいといて、初めて買う雑誌、分厚いノンフィクション、読んだことないフィクション、頭沸騰しそうなハウツー本、行方不明本の再購入、発売を待ってた本。当然のことながら発見されたお宝だけでは賄えませんでしたがワタシはしあわせです。もちろんまだ拾い読みしかしてません。今は「七人のイブ」を読んでるから。まだまだ終わりません。積ん読の増加も加速しています。老眼も加速しています。

 ブルーレイ買ったんで、「2001年宇宙の旅」とタルコフスキーのほうの「ソラリス」を続けて観たら疲れました。また、Amazon Prime Videoもウォッチリストへの追加が増え続けています。積ん読ならぬ積ん観(ツンカン?ツンミ?)

宝物発見す」への2件のフィードバック

  1. tnmodeleさん
     エエですよ。まだ范文雀!?X攻撃!!…もとい、半分弱までしか読んでませんが、つまりまだ300ページも読める。
     今月はこの本をゆっくり味わいます。
     小説はいったん中断中。←こういうことすると再開のときになかなかエンジンかからないけど。

コメントは受け付けていません。