戻ったんでお出かけする

 木曽にいるとなにかと億劫で劇場へと足が向かないのです。塩尻や松本まで行かんとならんからなあ。夏の映画はだいたい見逃すなあ。なので、東京に戻ってからちょこちょことお出かけします。

Blog20191205_a

「イエスタデイ」を観に行く。
 こらあいい。ビートルズ世代ではないけれど、「抱きしめたい」は大好きだから、これから聴くときにはビニール手袋して手拍子したくなる。ディスクでたら買うぞ。赤か青か白の盤もどーしよーかな?
「ロケットマン」は見逃したけどアレはレンタルでいいや。

Blog20191205_b

「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」も観に行く。
 おお!III号だけじゃない。II号もいる。よく集めたなあ。すごいなあ。とワクワクして観始めたはずなのに。クライマックスのパンターとの戦いでは数回、意識が飛んだ。いびきはかいてないと思う。映画がワタシには合わなかったかなあ。
 いや、待てよ。映画観る前にラーメンライス食べたからだ。腹がくちても戦さはできぬ。

 映画といえば、このところ木曽東京の移動でとうとう、ついに、やっと、首都高内側部分の恐ろしい区間も一部利用するようになりましたので、誰もが一度は試みたくなる「タルコフスキーごっこ」もドライブレコーダーの素材を使用しやってみなければなりません。
 やった。

Blog20191205_c

 あー面白かった。公開の予定はない。

 絵も観に行く。

Blog20191205_d

「メカニックアート展」というのに出かける。
 狭いけど、それだけ寄って観られる。短時間でしたが堪能いたしました。
 筆あとを見つめましょう。
 値段ついてて買える絵もあるけど、財布がうすかったので買いませんでした。

 ところで、会場の奥野ビルという建物、初めて知りましたがすごい建物でした。
 なんたって、これがある。

Blog20191205_e

 針の階数表示なんて何十年ぶり。エレベーターのかごの内扉と廊下がわの外扉は手動だもんねえ。いいなあ。さすが戦前から生き残ってるビル。必要もないのにエレベーターにも乗ってこちらも堪能しました。
 気になるので、とりあえず不動産情報も検索してみる。
 むむう、空室あるみたいだけど情報が数ヶ月前のだなあ。3坪で90000円かあ。
 一人じゃあ無理、誰か共同で借りない?などと夢見るおと、もといおやじ。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中