ボーダーライン越えてあふれだす

 アレルギーバケツ理論は誤っていると聞いたけど、なんらかの閾値は越えたみたいです。
 鼻水あふれだしました。例年、年に一度は鼻つまったり鼻水たれたりしてますが、数日でおさまるので軽い鼻風邪ひいちゃったなあ、と特に気にしてなかったのですが、今年は期間が長い。2週間以上続いてる。起きてる時はなんとかなるんだけど、寝るために横になると苦しい。1時間で目が覚めちゃう。回数は多くないけど、たまに盛大なハクション大魔王に続けざまに襲われることもあります。間の悪いことに最近腰もやっちゃって、響くヒビク響いて悶絶。
 こりゃたまらんと病院行って受診してついに花粉症デビューしました。
 薬飲んでやっと安眠できました。めでたしめでたし。
 昨年の秋、記憶にあるかぎり人生初のジン麻疹がでたのもなにかの予兆だったのだろうか?これまでの軽い鼻風邪も実はアレルギー反応だったのだろうか?
 これからは問診票に書くことが増えたぞ。

 話しは変わって、スミソニアン博物館が展示品のデジタルデータを配布してるというので、ちょっくらお邪魔してきました。まだ数は少ないけれど宇宙関係の3Dデータをダウンロードしました。欲張りにも最高解像度のデータをいただこうとしたら、回線スピードが遅い。世界中から殺到してるのか?ファイルサイズが明記されてないのでいつダウンロードが終わるのかわからない。しかしここは耐えるぞ。360KB毎秒というのろのろ運転で落とした2.47GBのzipファイルにはすごかデータが格納されていました。
 とりあえずフォトショップで開いてみる。

Blog20200316

 かっちょええねえ。さて、これをどうしょう?データをどのように扱えばいいんだろうか?手持ちのソフトで編集できるのか?また勉強せんといかんです。
 アポロ司令船のデータもありました。こちらはさらに巨大なファイルで5.09GB。数時間がんばりました。途中で回線が切れたりしたので、2回も。

ボーダーライン越えてあふれだす」への2件のフィードバック

  1. tnmodeleさん
    いいえ、以前から数千点の画像のダウンロードは可能でした。今回は点数、ジャンルがさらに増えて大きなプロジェクトになり、2月末に話題になったんでしょう。アメリカでのウイルス騒ぎより前です。将来は1億5000万点以上のデジタル化が計画されてるそうです。すごいなあ。
    欧米では美術館もデジタル公開するところが増えてますし、そういう流れのひとつでしょう。
    日本でもやってくれんかなあ、「ダウンロードご自由に」のデジタル公開。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中