細くっても大丈夫

 

Blog20200606_a

 たくさんのタコの赤ちゃん、群れるクラゲ、新種のキノコ、のようなデススターの群れは、新しくライトグレーのフィラメントを買ったのでお試しした結果です。これまではクリアレッドやらブロンズきらきらフィラメントだったのでよくわからなかったディテールが見えてきました。すると気になるところが見えすぎちゃって困りました。
 球体に対するレーザーお皿の大きさ、赤道からレーザーお皿までの距離、北極圏にある致命的弱点に通ずるトレンチの長さ、などなど、少しずつ調整してはプリントの繰り返しで机のうえがコロコロしたもので占領されました。もう飽きた。
 ので、先日、やっぱり発売になった0.3mmノズルをお試しします。ツイッターはやってないけど、日本での代理店のツイッターはちゃんとチェックしてるので、初回発売分の購入に成功しました。えらいぞ、おーた。
 ぐいんぐいん印刷中。

Blog20200606_b

 でけた。

Blog20200606_c

 ノズル径0.1mmの差は一目瞭然。買ってよかったあ。
 どちらも同じ3Dデータですが、前回とは違う新しいデータをあらためて作りました。細い部分は0.3mm幅です。(CAD上の設計で0.3mmです。実際にプリントされたものは少し太ってます。)
 ちなみにこのディテールのパターンはいいかげんですから信用してはいけません。わかるところはそれらしくしたけど、わからないところは適当です。
 新兵器を手に入れたので、今年じゅうにはなんとかなりそうな気がしてきました。飽きなければ。

細くっても大丈夫」への2件のフィードバック

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中