光り輝くスポーク作業中

 2020年はバイクの年にするのだ。と、昨年の秋、密かに宣言したものの年が明け春を迎えようかという頃から、全地球的に大変な事態におそわれ物事が思うように進めず半年を無為に過ごしてしまいましたが、ここで奮起一転、長年の懸案であった作業に7月より従事しました。
 30周年を目指すKDXのサビと汚れで真っ黒けっけのスポークを張り替えるぞ〜!

Blog20200805_a

 すでにホイールはバラバラにされています。
 リムとハブは再利用します。スポークとニップルはステンレスをお取り寄せしました。もう錆びさせないぜ。
 リムは手作業で頑張って洗浄して磨きました。やりすぎてアルマイト剥がしたくないのでほどほどにします。これでいいや。

Blog20200805_b

 ハブは手強いぞ。

Blog20200805_c

 各種真鍮ブラシを用意したけど、ある一言がワタシを射抜いた。「DIRTFREAKでブラストとクリア塗装を数千円でやってるよ」考えるまでもないので「よろしくお願いします」
 2週間後。

Blog20200805_d

 おお、綺麗、きれい。到着時に写真撮りそこなったら、いつのまにかベアリングも挿入済み。パウダー塗装でツルツルだから汚れも落ちやすそう。
 なんだけど、ちょっと想像と違って残念なのは金属らしい輝きがなくて、ツヤツヤのグレーに見えちゃうこと。
 ほらね。

Blog20200805_e

 だけど、まあいいや。このままで行く。もし次回があるなら、塗装は無しでブラストだけでどんな具合なのか確かめよう。
 と言ってる間にフロントホイール組み上がりました。あとはめんどくさいブレ取り作業が待ってます。

Blog20200805_f

 さ、リアホールも組むぞ!

Blog20200805_g

 えー、すいません。すいません。いかにも自分でやってるようにみせかけてますが、上の写真はやらせです。実際に組んでるバイク屋のにいちゃんに撮ってもらいました。ワタシがやったのはリムを洗うことだけでした。
 ついでに他の整備も頼んであるので、まだまだ作業中なり。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中