ライムグリーンがやってきた

 むふふふふふふふふふふふ。
 KLX230Rである。25年ぶりの新車である。
 ワタシ史上初の空冷エンジン! 久しぶりの正立フロントフォーク! なんとバッテリー搭載! ボタンでエンジンスタート! キック100万回無用! キャブレターはない! バイクでインジェクション初体験!

 昨年秋、モーターショーでKLX230にまたがって以来、長い家族会議に突入しました。会議期間中、今年初春発表されたハスクバーナのスヴァルトピレン250に心動かされ、KLXとスヴァルトピレン両方欲しいという要望は当然の如く却下されました。どちらかひとつだけ選べという難題に数ヶ月間悩み続け、僅差でカワサキが勝利をおさめました。
 残る問題はナンバー付きか、ナンバー無しか?ここはあっさりレーサーである。プレイバイクかもしれない。どちらになるかは乗る人の腕次第。ワタシの腕ではレーサーと同じジャンルです。税金は消費税のみ。

 先人の教えにしたがい、乗る前に各所のグリスアップです。
エンジン、ミッション以外のなんらかの軸が通っているところ、ステアリングや車軸、リアサスにスイングアームなどはばらして、ベアリング、シャフトにグリス塗り塗り。自分でやると、たとえなんとか分解はできたとしても、組み立てに失敗するのは目に見えているので、プロに頼むのです。
 バイク屋のにいちゃん撮影。

 ばらしてみたら、
「グリスけちってるね」
「部品のあいだに紙くず挟まってたよ」
 バイク屋のにいちゃん談。
 やっといてもらって良かった。こまるなあ、カワサキくん。

 メーターのないバイクを新車で買うのは初めてなので、ワクワクしながらアワーメーターを貼り付けてみた。これも初めて。ならし運転に1時間はあてろ、と説明書に書いてあるので、たぶん役に立つであろう。ワタシの体力でオフロードを1時間も走れるかは別問題。6分を10回だな。
 貼り付ける場所はここしか思いつかなかった。なにかいい考えがひらめいたら変更しよう。

 あとは、身体的問題を解決しましょう。8月からとりあえず2kg減量しました。ぎりぎりモトパンが履けた。
 さて、いつ、どこで、初乗りしましょう? 今月中にはなんとかしたいぞ。今日は雨降ってきた。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中