ライムグリーンに乗ってきた

 あ〜〜〜〜、楽しかったあ。

 ウイリー松浦さんがやってる新谷田部エンジョイスポーツランドでKLXのならし運転であります。旧コースは何度か行ったけど、新コースは初めて。こちらのほうがやさしく、のんびり走れます。ワタシのようなヘタレには具合がよろしい。以前のコースより少し狭いけど。
 コースに行く前、新車のならしとはいえ、三年ぶりのコース走行にちょっと弱気になり、知り合いがいそうなコースだと心強いなあと、どこで練習してるか、電話して聞いてみたけど、みなさんワタシには難しすぎるハイスピードな、大ジャンプな、ヘタッピいは怪我するぜ。なところで練習してるので、そちらはあきらめて、一人でできるもん、と谷田部にやってまいりました。あいやあ、これが大正解。前述のように今のワタシにはここがベストフィット。スポーツ安全保険も加入手続きしたんで、しばらくはここにぼちぼち通いましょう。

 KLXもYZにくらべると、格段にやさしいので、怖くありません。ならしを忘れて力一杯走りそうになっちゃった。もっともそうしたところで、速い人のならしにも値しないであろうことは想像に難くありません。

 まずは八の字でぐるぐる何十周もして、コースにゆっくり進入。最低三周、あるいは四周は回って、しばし休憩する。これを二度繰り返し、どれどれ、30分はエンジン稼働したかいな? と、アワーメーターを確認すると「0.2」と表示されてました。えーと、0.1が6分だから、え? 12分? そんなあ。体感時間とえらい違い。もっと走ったと思ったんだけどなあ。ショックを受け長い休憩を取り、もう一度気力を振り絞りさらにひとっ走りしたのでした。
 結局アワーメーター表示「0.3」で本日終了。18分から23分59秒のあいだのどこかだな。次回はストップウォッチでも測って見比べてみよう。

 そして、さらに新秘密兵器登場。

 走行後の洗車にRYOBIさんの充電式ポータブル洗浄機を試す。
 十分綺麗になりました。今回は土ボコリをかぶっただけだっただったので、吐出圧力も低い設定でまかなえました。バッテリーも持ちました。ドロドロになったらどうなのか? 試したいような、そんな状況では走りたくないような。
 高圧洗浄機などよりは、低い圧力なので、電気系統増えたバイクにはいいかもね。
 ひとつ失敗だったのは、所有してる充電ドリルドライバーがRYOBIではないのでバッテリーの使い回しが出来ないことであった。

 帰ってきたら体重1.5kg減量してました。
 さて、近いうちにさらに訪れてならし運転の続きとダイエットです。

コメントはこちらへ。ログインは不要です。お名前のみで可能です。リンクを含んだコメントは承認制となります。ご了承ください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中