日焼けしました

 先日、ひさしぶりにモトクロスビレッジへと行ってきました。おじさんたちが集まると聞きました。ワタシもおじさんなので行かねばなりません。
 というわけで、ウィークエンドレーサーズあらため、ウィークエンド走行会です。なんでレースじゃなくて走行会なのか?よくわかりませんが、それなりの理由があるのでしょう。「ライセンス要らないからお前も走れ!」と指令をうけましたが、すんません、走り以外でやらねばならない、やりたいことがあるのです。心苦しいですが今回は辞退します。太っちゃってモトパンが履けないなどとは口が裂けても言いませんよ。

 で、やりたいことはこれ!

Blog20200624_bBlog20200624_a

Blog20200624_c

 こうやって見えない自撮り棒に360度カメラつけて走りを撮る実験および練習です。
 例によってカメラスタッフの方に無理やり撮ってもらいました。

 ふっふっふ。こんなことする奴ぁ他にはおるまい。ビデオ撮影は我々の勝利だ。と思ったら、私のよりもはるかに長〜い自撮り棒を駆使するグループがいた。ああ、また負けた。
 さて、気を取り直して撮影しましょう。
 今回は「Insta360 ONE R」だけで撮影しました。撮影はお気楽です。棒の先のカメラをかかげたり、地面すれすれに位置させてみたりします。持ったまま歩くこともあります。
 撮影が楽なぶん、編集が手間であった。当然ながら周囲すべてが写ってるんで、そこからここだ!というシーンを切り取るのがなかなか大変であった。撮影時にカメラおよび我が身体を使って操作していた、ズーム、パン、チルトをコンピュータで行うことになる。慣れないソフトで七転八倒した成果がこちらです。

 まだまだ、こんなもんですが、面白かったので余は満足じゃ。他のクラスもYouTubeにあげました。
 ビデオのひとコマからこんなスチールも。

Blog20200624_d

 裏表のレンズで撮影した画像のつなぎ目にあたっちゃって少し変な部分があるけれど、なかなかかっちょええんでないかい。

細くっても大丈夫

 

Blog20200606_a

 たくさんのタコの赤ちゃん、群れるクラゲ、新種のキノコ、のようなデススターの群れは、新しくライトグレーのフィラメントを買ったのでお試しした結果です。これまではクリアレッドやらブロンズきらきらフィラメントだったのでよくわからなかったディテールが見えてきました。すると気になるところが見えすぎちゃって困りました。
 球体に対するレーザーお皿の大きさ、赤道からレーザーお皿までの距離、北極圏にある致命的弱点に通ずるトレンチの長さ、などなど、少しずつ調整してはプリントの繰り返しで机のうえがコロコロしたもので占領されました。もう飽きた。
 ので、先日、やっぱり発売になった0.3mmノズルをお試しします。ツイッターはやってないけど、日本での代理店のツイッターはちゃんとチェックしてるので、初回発売分の購入に成功しました。えらいぞ、おーた。
 ぐいんぐいん印刷中。

Blog20200606_b

 でけた。

Blog20200606_c

 ノズル径0.1mmの差は一目瞭然。買ってよかったあ。
 どちらも同じ3Dデータですが、前回とは違う新しいデータをあらためて作りました。細い部分は0.3mm幅です。(CAD上の設計で0.3mmです。実際にプリントされたものは少し太ってます。)
 ちなみにこのディテールのパターンはいいかげんですから信用してはいけません。わかるところはそれらしくしたけど、わからないところは適当です。
 新兵器を手に入れたので、今年じゅうにはなんとかなりそうな気がしてきました。飽きなければ。

いぶしちゃうぞ

Blog20200512

 まだまだ外飲みには出かけられないので、おうち居酒屋してます。もっとも普段からそうだ、といえば間違いないので、夕食のようすがそんなに変わりばえしてるわけじゃあありませんが、ここでひとつ、変化を投じましょう。
 ご家庭内薫製製造マシーン、長谷園さんの「いぶしぎん」ミニを買いまして晩酌のおともとする。
 ソーセージはチョリソー、アスパラガス、ウズラの卵、エリンギ、チーズ載せちくわ、天ぷら用キス。おいしそうに出来上がりました。
 スーパーで天ぷら用にさばいてあるキスを見つけた瞬間、ピピっときたので、海老じゃなくてキスにしたけど、これは大正解。うまかった〜。ものによってはもちっと塩きかせたほうがよかった、と思うものもあれども大満足でありました。
 10分ほどでいぶしあがるので、何度もいぶしまくって食べ過ぎお腹苦しいになっちゃったよ。
 またやろう。ひとつだけある問題は強火調理なんで、これからの季節卓上でやるにはあついこと。ビールがぬるくなっちゃうよ。でも卓上でやりたいのだ。

みっつ並べて30年をめざす

Blog20200507_a

 デススター基本形状の検討中です。団子ではありません。
 死の星は真球ではありません、撮影用模型もゆがみまくっています。そんな歪みの再現はやりたくない。でも、映画で観たように扁平な玉にしたい。てきとうにそれらしい潰れた球を求めます。断面スケッチでスプライン線のハンドルを微妙に調整して、これでいいや!と思っても立体にしてみると、なんか違う、を3回ほどくりかえして、今度こそこれでいいや。と決定したのは一番右にあるモデルです。
 検討モデルは欲しいサイズの50%の大きさです。フィラメントもったいないもんね。
 わざとらしく写ってるのは一月から長期思案中のデビルスタワーだよん。

 最近は、スーパーに袋麺のラーメンがない!カップ麺ばっかりじゃ。なので、通販にたよる。ならば、せっかくなのでマルタイさんの直販でお取り寄せします。工場直送のうえ、お好みで各県組み合わせを選べるなんて、なんと素晴らしいことでしょう。
 おお!今は九州全県のみならず北海道もあるのか!そらあ、お試ししましょう。で、こうなりました。

Blog20200507_b

 禁断症状が出ていたので、まずは最初にとりあえず熊本を食べました。さて次は北海道。楽しみですぞ。

 0.3mmのノズルが欲しい。
 デススターはレーザー発射お皿の検討です。今度は目標とする大きさでプリントです。

Blog20200507_c

 よくわからないディテールを再現するべく、よくわからない模様をいれて、よくわからない失敗をしながら、なんとかできた。3Dプリンターのノズル径が0.4mmなので、模様も幅0.4mmにおさえたんだけど、やっぱり、角度によっては出力できなくて、CADに戻って、0.05~0.1mmあたりで太くしてみたのが一番右のやつ。お皿も少し深くしました。
 オーバースケールだけど、今はこれでよし。としよう。
 今年出た、我が機種をアップデートした新型のプリンターには0.3mmノズルが付いてんだよなあ。いいなあ。ノズルだけ売って欲しいなあ。そういう要望はたくさんあるに違いない。メーカーにもその腹づもりがあると信じたい。希望を持って生きましょう。

2020年5月26日追記
 ほほ〜い。やっぱり別売り出た。0.3mmノズルを手に入れましたぞ。さてさて、データを改修してまずはテストプリントしなければ。と言ってもすぐにではない、後日にあらためてね。

 銅入りフィラメントでプリントしたんで、万年3位のブロンズコレクターの盾みたい。3位なんて経験ないんだけどね。

 バイク屋さんまでひとっ走りします。自賠責保険です。更新です。今回も五年です。まだ乗ります。

Blog20200507_d

 1995年春に買った「蒼い衝撃号」KDX125SRは2025年の30周年をめざします。これで最後か?はたまたさらに延長か?
 ともあれ、30周年のためにミッションオイル交換しました。

顔をふたつ

 今年にはいって一回しかクルマ運転してない。こらあ、いかん。ペーパードライバーになってしまう。勘も鈍る。バイクはなんとかなる自信はあるけど、クルマはバイクと違って年とってからの免許取得だったので我ながら心配になる。なので、ご近所一周ごく近距離ドライブしてきました。べつに目的地があるわけでもなく、不要不急だけど、技術維持のためです、帰ってくるまでクルマからは出ない。と言い訳しとこう。
 あいやあ、いつもの坂道発進しくじったあ。駐車場いれるのも右往左往じゃったあ。
 やっぱ、たまには運転せんといかんかなあ。
 予定では今頃は木曽ですごして、あちこちドライブしてるはずだったんだけど、今年はまいったねえ。

 というわけで、福ちゃんです。木曽町福島のキャラクターです。

Blog20200423_a

 先日から、CADをもちっと勉強しようと解説書のチュートリアルをひとつひとつ真面目にこなしてます。これまでは、わからないところだけ拾い読みしてごまかしてましたが、さすがに行き詰まってしまいました。愚直に進めると、知らなかったこと、遠回りしてたこと、そもそも手始めが間違ってたこと、理解不足、知識不足がいろいろ発見されます。
 半分ほど例題を進めたところで、復習に福ちゃんの顔作ってみました。
 からだは後日、もっと勉強してから作りましょう。
 福ちゃんには妹のしまちゃんもいます。何年か前、ゆるキャラグランプリ最下位という快挙をなしとげました。

 STL MakerというiPhone、iPad用アプリも買っちゃいました。たまたま顔認証できるiPad Proを持ってたので、いひひ、とほくそ笑みながらやってみます。
 おーたかぞーを3Dスキャン。

Blog20200423_b

 うひひ、こらあ、あれだねえ。綺麗に切り出して、手足胴のデータを適当にくっつけて、箱に詰めれば、炭素冷凍されたおーたかぞーができますねえ。そのうちやろ。

 でも、こっちのやつが終わってから。

Blog20200423_c