塗装する炭素冷凍

 昨日の話。
 天気悪いなあ。雨降りそう。仕方ないので、KLXに乗るのはやめて塗装でもしましょう。おやおや、とうとう降ってきた。
 そして今日。
 曇ってるなあ、やっぱりKLXはやめて塗装の続きをやろうかね。

 あ、くそ。日が差してきた。だが今からじゃ行ってもコースの営業が終わってる。KLXのならしの続きはまた後日。

 その何日も前。
 1/12でプリントしてました。

 20数時間もかけてプリントした品には、首チョンパな積層ずれが発生してました。

 もう一回プリントし直すのは嫌なので、薄いプラ板で段差をごまかしたり、溶きパテぺたぺた塗って積層跡を埋めるとともにテクスチャーを加えていきます。周りの枠はプラ板で組み立てました。

 で、本日、さきほど塗り終わりました。

 枠の側面にある、なんだかよくわからない機器類はキッパリと省略しました。だってめんどくさいもん。形状もよくわからんし。あらためて見るとお腹突き出しすぎたなあ。撫でたくなるぞ。ツルピカになるまで撫でるとご利益あり。
 3Dプリントするのに板まで一体化したけど、頭、手足、胴体とバラバラにプリントして板のうえで並べたほうが良かったかも。
 枠に炭素冷凍おーたかぞーをはめ込むとき、塗膜でクリアランスが狭くなりはめ合わせがきつくて、一部塗装がこすれて剥げたことは責めないでください。

 いつか、横にバンダイの1/12ボバ・フェットを立たせたい。あるいは頭部だけ今回よりも解像度高くスキャンして、同じくバンダイのハン・ソロ、ストームトルーパーの頭をすげかえるか。

 以上、炭素冷凍おわり。

ライムグリーンに乗ってきた

 あ〜〜〜〜、楽しかったあ。

 ウイリー松浦さんがやってる新谷田部エンジョイスポーツランドでKLXのならし運転であります。旧コースは何度か行ったけど、新コースは初めて。こちらのほうがやさしく、のんびり走れます。ワタシのようなヘタレには具合がよろしい。以前のコースより少し狭いけど。
 コースに行く前、新車のならしとはいえ、三年ぶりのコース走行にちょっと弱気になり、知り合いがいそうなコースだと心強いなあと、どこで練習してるか、電話して聞いてみたけど、みなさんワタシには難しすぎるハイスピードな、大ジャンプな、ヘタッピいは怪我するぜ。なところで練習してるので、そちらはあきらめて、一人でできるもん、と谷田部にやってまいりました。あいやあ、これが大正解。前述のように今のワタシにはここがベストフィット。スポーツ安全保険も加入手続きしたんで、しばらくはここにぼちぼち通いましょう。

 KLXもYZにくらべると、格段にやさしいので、怖くありません。ならしを忘れて力一杯走りそうになっちゃった。もっともそうしたところで、速い人のならしにも値しないであろうことは想像に難くありません。

 まずは八の字でぐるぐる何十周もして、コースにゆっくり進入。最低三周、あるいは四周は回って、しばし休憩する。これを二度繰り返し、どれどれ、30分はエンジン稼働したかいな? と、アワーメーターを確認すると「0.2」と表示されてました。えーと、0.1が6分だから、え? 12分? そんなあ。体感時間とえらい違い。もっと走ったと思ったんだけどなあ。ショックを受け長い休憩を取り、もう一度気力を振り絞りさらにひとっ走りしたのでした。
 結局アワーメーター表示「0.3」で本日終了。18分から23分59秒のあいだのどこかだな。次回はストップウォッチでも測って見比べてみよう。

 そして、さらに新秘密兵器登場。

 走行後の洗車にRYOBIさんの充電式ポータブル洗浄機を試す。
 十分綺麗になりました。今回は土ボコリをかぶっただけだっただったので、吐出圧力も低い設定でまかなえました。バッテリーも持ちました。ドロドロになったらどうなのか? 試したいような、そんな状況では走りたくないような。
 高圧洗浄機などよりは、低い圧力なので、電気系統増えたバイクにはいいかもね。
 ひとつ失敗だったのは、所有してる充電ドリルドライバーがRYOBIではないのでバッテリーの使い回しが出来ないことであった。

 帰ってきたら体重1.5kg減量してました。
 さて、近いうちにさらに訪れてならし運転の続きとダイエットです。

ライムグリーンがやってきた

 むふふふふふふふふふふふ。
 KLX230Rである。25年ぶりの新車である。
 ワタシ史上初の空冷エンジン! 久しぶりの正立フロントフォーク! なんとバッテリー搭載! ボタンでエンジンスタート! キック100万回無用! キャブレターはない! バイクでインジェクション初体験!

 昨年秋、モーターショーでKLX230にまたがって以来、長い家族会議に突入しました。会議期間中、今年初春発表されたハスクバーナのスヴァルトピレン250に心動かされ、KLXとスヴァルトピレン両方欲しいという要望は当然の如く却下されました。どちらかひとつだけ選べという難題に数ヶ月間悩み続け、僅差でカワサキが勝利をおさめました。
 残る問題はナンバー付きか、ナンバー無しか?ここはあっさりレーサーである。プレイバイクかもしれない。どちらになるかは乗る人の腕次第。ワタシの腕ではレーサーと同じジャンルです。税金は消費税のみ。

 先人の教えにしたがい、乗る前に各所のグリスアップです。
エンジン、ミッション以外のなんらかの軸が通っているところ、ステアリングや車軸、リアサスにスイングアームなどはばらして、ベアリング、シャフトにグリス塗り塗り。自分でやると、たとえなんとか分解はできたとしても、組み立てに失敗するのは目に見えているので、プロに頼むのです。
 バイク屋のにいちゃん撮影。

 ばらしてみたら、
「グリスけちってるね」
「部品のあいだに紙くず挟まってたよ」
 バイク屋のにいちゃん談。
 やっといてもらって良かった。こまるなあ、カワサキくん。

 メーターのないバイクを新車で買うのは初めてなので、ワクワクしながらアワーメーターを貼り付けてみた。これも初めて。ならし運転に1時間はあてろ、と説明書に書いてあるので、たぶん役に立つであろう。ワタシの体力でオフロードを1時間も走れるかは別問題。6分を10回だな。
 貼り付ける場所はここしか思いつかなかった。なにかいい考えがひらめいたら変更しよう。

 あとは、身体的問題を解決しましょう。8月からとりあえず2kg減量しました。ぎりぎりモトパンが履けた。
 さて、いつ、どこで、初乗りしましょう? 今月中にはなんとかしたいぞ。今日は雨降ってきた。

編集しました

 さて、先日撮影したレース動画を編集してYouTubeにあげました。

 動画の出来はちょっとイマイチでしたね。次はガンバロー。

 もろもろ書こうと思ったけど、もう箇条書きでいいや。手抜きです。

 ひとつ。チャンピオンおめでとーございます。
 ふたつ。撮ってなくて悪いのー。
 みっつ。大型自動二輪免許取得おめでとー。
 よっつ。レース時間短くなかった?
 いつつ。リッター越えバイク納車されたら見せてね。
 むっつ。マキタの扇風機いいなあ。
 ななつ。雨降ってきたんで撤収します。

 以上、お疲れ様でした。

どうやら最終戦だったらしい

 スタートを待ち受けるワタシの勇姿。見えない棒の先に360度カメラを取り付けて大物釣り上げるために構えています。大気不安定な雲も決まってます。
 2ヒートしか撮影してないのにもう今日は疲れちゃった。数ヶ月ぶりのクルマの運転で緊張したかな。暑かったしねえ。
 撮影した動画をMacに取り込んで、ひとつだけ確認したらもう終わり。風呂浴びて呑んで寝ます。動画編集は明日、あさって、しあさって、あたりかなあ。

 そうそう、モトクロスコースに向かう道すがらタミヤのトラック目撃しました。