食う読む観る食う読む食う

Blog20171222_a

 前日の鍋で残った鍋キューブを使い中華麺放り込みラーメンもどきをやってみた。
 いまいち。なにかが足りないねえ。

 模型雑誌を毎月買ったりはしないんだけど、モデルアート4ヶ月ぶんの資金を投じて別冊を買う。

Blog20171222_b

 この辺の塗装については40年ほども前に知ったことからそれほど進歩してませんので、うひゃあ、なにやら知らないことばかりずらずらと。読み通すにはまだまだかかりますわ。ところどころ訳文がこなれてないのは愛嬌です。例によって色の道は険しい。

 スターウォーズ・エピソード8を観る。
 長いなあ、まだ終わんないのぉ?とエンドクレジットが待ち遠しかったスターウォーズというものを体験できました。ばんばんカットして午後のロードショーサイズの90分くらいでどうだろ。
 それでもいいんだけど、自宅で呑みながら、テレビ画面で早送りやトイレ休憩の一時停止しながら観ると印象が変わるのは確かだよなあ。ま、ディスクが出るまでもう観ないであろう。

 外食で注文したことはありません。よって本物がどんな味だか存じ上げません。しかし食べたい。で、妄想してよく作ります。

Blog20171222_c

 生クリームは買ったことがないので、牛乳温めてバターとチーズを溶かしこみ、偽カルボナーラ。こってり。

 エルフだもん。

Blog20171222_d

 この手のバイクはビモータといいヴァイルスといいカウル取っ払った姿がかっちょいいよね。

 ラーメンはやっぱりマルタイだなあ。

Blog20171222_e

 高菜たっぷり。キャベツもね。ご飯おかわりはしなかった。

絵筆は踊る

 忘年会という名目のただの呑み会に向かうべく秋葉原を目指しましたが、その前にちょっとお茶の水に寄り道。画材店で買い物です。
 早めに到着した自由業二名で今宵の会場を物色し、手頃な店に席を確保したらば、後続部隊の到着を待ちながら先に呑み始めるのはいつものことです。
 で、さっそくあらたに入手した画材を試し始めます。

Blog20171216_a

 全然知らんかったなあ。最近の筆ペンはすごいね。墨色だけじゃなくていろんな色があるのね。36色セットは高くて今宵の呑みしろに影響する可能性が大きかったので適当に8色ほど購入。スケッチブックと水筆も。

 とりあえず、注文した品がくるとスケッチする。

Blog20171216_b

 こりゃあ、使いやすいよ、手渡すとtnmodeleのたけちゃんもどれどれと枝豆をスケッチ。

Blog20171216_c

 その後も続々と合流するモノドモも筆ペンに魅せられお絵描きが止まらない。
 スヌーピー、ウッドストックをさらさらと描いた架空飛行機野郎ジュンチーさんは零戦52型を描く。

Blog20171216_d

 他にポルシェやメッサーシュミットも。

 Gii3さんは注文したいお品書きを模写する。呑んでもいいんですよ〜。

Blog20171216_e

 smokeさんは、水木しげる描くところのおっさんをびっくりする再現度で披露したかとおもうと、フォックスバット、ファイヤーフォックスと続き、締めはなぜかゴリラ。

Blog20171216_f

 toshiさんは仕事で遅れた疲れも見せず、実物大レプリカを所有するという照準器で決めてきました。

Blog20171216_g

 しかし、これはなんだろう。マジマジさんの心霊手術ぅ???

Blog20171216_h

 はい、宣言通りブログで公開しちゃったぞ。
 なかなか面白い、楽しい道具でしたのだ。でも絵手紙なんかは描かないぞ。そんな気はないのだ。
 では、最後にジュンチーさんに向けてチミのつくる架空飛行機はこんなんだろう?とワタシがデザイン提供してあげた「架空」架空飛行機の極初期スケッチをどうぞ。

Blog20171216_i

 冗談だってば。
 かくかく画伯のみなさま、おつかれさまでした。また、なにか描きましょう。

 また、この席においてsmokeさんより自らデータ作成した3Dプリント品をもらっちゃいました。どうもありがとーございまーす。

Blog20171216_j

 2001年宇宙の旅出演の骨を打ちおろすヒトザルです。
 あいやあ、細かいねえ。裸眼じゃディテールが見えんぞい。
 筆ペンで塗れるかな?どうかな?ジェッソ塗ればどうだろ?ディテール潰れる?楽しい悩みどころ。

 この人類史において重要な魁(さきがけ)ヒトザルを「サル9000」と名付ける。と思ったけどSAL900が2010年にすでに登場してるのを思い出したので、ただのサルでいいか。

 徒歩帰宅では日本サッカー協会に物申してきました。いつものように。

Blog20171216_k

 新しい靴だったのでマメできちゃったよ。

バイク積んだら収穫

blog20170717_a

 先日、三連休の初日土曜日に渋滞に巻き込まれながら、やっと修理終わったKDXを積んで予定より1時間半の遅れで木曽の秘密基地へとやってきました。
 さあ、木曽で慣らし運転だぜえ。登坂車線のある道は避けるぜい。開田高原にはしばらく行かないぜえ。修理のついでにフットペグをワイドタイプに交換したぜい。

blog20170717_b 
 しばらくバイク情報に疎くなっていた十数年のあいだにKDX用が出ていた。知らんかったよ。しかし、取り寄せてみるとRM85用と共通だった。そうかー、RMだったかあ。KX85用なら使えるかなと考えたことはあるけど、RMとは。気づかんかったよ。
 慣らしが終わったら色々走りましょう、例年のように。
 ところで、最近また「ガルル」を買ってるんだけど、最新号で紹介されてた林道にもいづれ気が向いたら行ってみよう。しかしあの紹介はおかしいなあ。「木曽・開田・下呂」の林道って見出しってるんだけど、あそこは高山と加子母じゃないの。まあ、加子母は隣だからぎりぎり下呂ってことだろうけど、木曽と開田の林道は全然載ってないぞお。高山は飛騨だろう。開田から峠の向こうじゃないか。ま、秘密基地からもそんなに遠くはないから行こうかなって気にもなるんだけど、違和感あふるる紹介であった。

 さてさて、おーたかぞー農園も初収穫のときです。
 十日余りトーキョーに戻ってる間に今月初めには気配もなかった実りが大きく結実しています。

blog20170717_c

「福耳」とかいうとうがらし。

blog20170717_d

 巨大です。どうしてくれよう。

 今夜の献立の買い物はこうなんだよなあ。

blog20170717_e

 とうがらしに出番はあるのか?とりあえず焼いて食うか?

素の麺で食べたわけじゃない

 先日呑んだくれてきました。
 帰宅するとポケットに覚えのない小銭がありました。なにか芸でもしてご祝儀いただいたんでしょうか?だれか教えて下さい。

最近のお昼
 富山ブラック

blog20170130_a

 マルタイ 熊本 焦がしニンニク入り黒マー油とんこつラーメン

blog20170130_b

 富山白えびラーメン

blog20170130_c

 マルタイ 長崎 あごだし入り醤油ラーメン

blog20170130_d

 さぬき竜雲うどん 半生 香川県

blog20170130_e

 お昼に用意した素の麺の数々。
 いや、写真とったあとにちゃんと具をのせて大変おいしくいただきました。

 台湾まぜ麺の素

blog20170130_f

 こちらはうどんと中華麺で楽しみました。
 卵とネギ追加済み。

 まだ、博多と宮崎と味噌煮込みうどんとカレーうどんとチャンポンがある。うれしいなあ、けど写真撮るのは飽きた。
 麺好きの皆様お昼ご飯提供ありがとうございました。太りました。

blog20170130_g

最近買った本。
 前回は飛行機の本買ったので今回はバイクの本です。

blog20170130_h

 年に一度のRACERSオフロードバイク編は外せません。だって、しかも、なんと、テネレだもん。
 一緒に写ってるのは宮坂お父さん不用品セールで入手しました。お父さんありがとー。
 こういう写真を発表しておけば、これで来年のRACERSはきっとBMWになることでしょう。
 テネレのプラモデルっていうと…プロターかぁ。やめとこう。

麺だらけには何を呑む

 いつもの蕎麦。

blog20161231_a

 いつもの九州のラーメン。

blog20161231_b

 そして、名古屋の麺。

blog20161231_c

 う〜む、年越しはどれにしようか?

 で、最後の名古屋麺について。
 これはなんとH2ロケットについての話である。三菱重工業に潜入したテレビ番組がクリスマスにあるとの情報を得ました。しかしトーキョーではやってないの。テレビ愛知だけなの。そこで一計を案じる。金魚町に連絡を取るのである。
「テレビ持ってる?録画って出来る?」
 数日後、荷物が届き、なかには円盤がありました。
 かくして「工場へ行こうPART II」の宇宙ロケットの巻を鑑賞することが出来たのでした。
 面白かったよ〜。再現ドラマ以外は。

 その際、円盤の他に名古屋麺も同梱されていたのでした。
 ありがとー。台湾まぜ麺に期待してますよー。

「ぴろんちょさんって素敵な方ですね」

 コメントはワタシが書いといたから、わざわざコメントしなくてもいいですよ〜。

 そして、年末もおしせまった大晦日。これだ!

blog20161231_d

 沖縄の日本酒だ!
 泡盛だ!
 酔っ払えとの指令がきました。

 宮坂お父さんありがとー。

 今年も頂き物で年が越せそうです。ありがたきことです。今日は「君の名は。」を観てきました。いい映画でした。でも、高校生のころに観てたらもっといい映画だったでしょう。映画には観るべき年齢があるということを再確認しました。じゃ、またね。

追伸
 おかざえもんは要りません。また不用品を送りつけたな。