またがったり乗り込んだりするモーターショー

 木曽と伊那を結ぶ国道が先日の大雨で通行止めになってしまって、トーキョーに戻るのに高速乗るためには、塩尻まで一般道で行かなきゃならなくなって遠回りになっちゃった。台風のあと木曽へ来るさいは通れたんだけど、実はそのときすでに橋の基礎ある地盤ではなんらかの事態が進行中だったんではないかと、あとからくるびびりにぞぉーっとします。で、ぞぉーっとしながらも、定期通院のために一日中山道の高速をずぅーっと雨に降られながらトキオにいったん戻ります。路肩に停まったスーパーカー3台を目撃したぞ。警察、消防車両も複数台でとりかこんでいる。なにがあったんだろ?

 帰京したら、ちょうど東京モーターショーなんてのをやってる。下調べすると、ヤマハ、カワサキ、ホンダ、スズキが一ヶ所に集まってる。この一画だけささっとまわればいいんじゃないの。気になるモノもあるし。というわけで、ちょっくらのぞいてみる。

 免許がないヤマハ。

Blog20191031_a

 テネレは憧れ。700という数字が眩しい。

 これなら乗れるカワサキ。

Blog20191031_b

 ヘッドライトがちょっとカッコ悪いけど、それ以外は良いなあ。予想してたよりもコンパクトで乗りやすそう。スペック調べてみたら、今乗ってるKDXよりも軸距でやや小さいけど出力含めてほぼ一緒。保安部品のない「R」はもろもろ楽しそう。悩むなあ。聞きたいことがあったんだけど、カワサキは説明員が誰もいない。放任主義のようである。ABSってどうなんだろ?ブレーキターンできるのかなあ。ジャックナイフは?ま、こっちはもともと出来んけど。

 はやまって買わずに良かったホンダ。

Blog20191031_c

 クロスカブにまたがってるけど、ほんらいの目的は視線の先にある「お手を触れないでください」の赤い「ハンターカブ」であるのは当然である。なんだあ、結局出すつもりじゃないか。
 N-VANに乗り込む。

Blog20191031_d

 いろいろチェックする。モトクロッサー積めるけど、積んで二人乗るのはちと厳しい。後席にあと少し余裕があればなあ。

 やっぱりこれだよスズキ。
 ジムニーに乗り込む。

Blog20191031_e

 座ってみると思いの外でかいなあ。でかく感じる。軽だよね、これ。

 ということで、ささっと目的をはたして小一時間ほどで会場をあとにする。2000円の入場料なので1台400円のおさわり料でした。
 やや、16時からは入場料が半額ではないか。しまった、来るのが1時間早かった。下調べは入念におこないましょう。

行って帰って85kmほど

 前の晩に夜更かしして朝遅くに起きだしてきたら、あたたかくていい天気なのでバイクでちょっくら走ってきたのでした。

blog20191006_a

 午後は雲に隠れることが多い御嶽山もよく見えています。気温は高いけど秋の空なのかねえ。

 気持ちのいい週末、たくさんのバイクツーリング軍団に遭遇しました。白バイもソロツーリングしてました。

blog20191006_b

 KDXオンボードカメラの映像より。
 この少し前、アクセルを小刻みに修正しながら定速走行でのんびり走っていると、何をそんなに急いでいるのか数台のクルマがすごい勢いでワタシを追い越していきましたが、白バイを見た途端、先を行くクルマたちとの距離が縮まり、みるみるそれらのクルマに追いついちゃったよ。ワタシはスピードあげてないんだけどなあ。なんでだろうねえ。ひひひ。

 当然、月夜沢林道にも行く。

blog20191006_c

 林道の分岐路にて。
 わかりにくいけど左奥に行くと月夜沢林道。右に見える林道にも行ってみたいといつも思うけれど、残念ながら一般車進入禁止って書いてある。関係者になってみたいものだなあ。
 出かけるときに近所の方に言われました。
「熊に注意しなさい」
 そんなわけで、写真撮ってるあいだもエンジンとめないで音を出してるのでライト点いてます。

 熊には会わずにすんだ。サルには会った。

 さて、今シーズンのプチツーリングはこれでおしまいかな?もう一回走るかな?どうなるかな?

 秘密基地に帰り着いたら、カレー鍋作って、スーパー安売り刺身切り落としとカニ風味サラダ、ゆで卵もつけちゃおう、で酔っ払う。

blog20191006_d

寄り道するは勝沼

 病院は整形外科しか行かないぜえ。などと、かつてはうそぶいていたワタシですが、それから十数年。そうも言ってられない状況が訪れ、今では毎日服用しなければならい薬もある、りっぱなおっさんになりました。そんなわけで定期的に診察、薬の処方と、かかりつけ医をたずねなかればなりません。今回そのために一時帰京したのですが、うまいぐあいにウイークエンドレーサーズのレースの日程がピタリと一致しましたので、東京から木曽への道中、クロスパーク勝沼というオフロードコースに寄り道しました。

blog20190902_a

 初めて訪れましたが、山の中にあって、木々を縫うようにアップダウンの豊富なコースが楽しそうです。走ってみたいなあ。怖いけど。
 コース全体を一望にするなんてことはできないので、撮影ポイントも決めがたく、いつも以上の細切れ動画をお送りします。すべてゴールシーンはありません。

 まだまだ暑い中、斜面の昇り降りで大汗かいたけど、栗も落ちていた。

blog20190902_b

 このコース走ってみたいというのは、ほとんど本気なんだけど、コースへたどり着くまでの林道がコース以上に怖いよ。細くてガードレールもない未舗装路でサンバーの車体が傾いちゃう。安全速度は20km/hなんて看板あるけど、そんなにスピード出せないあるよ。10km/h以下、あるいは止まらない程度の微速前進でソローリソローリ進みました。みなさんハイエースなどにバイク積んでよく行くなあ。舗装路に出た瞬間、安堵のため息出ちゃったよ。
 でもねえ、これ四輪じゃなくて二輪、KDXなんかで走ったら、なんだよー、もう終わりかよー、ダート足んないぞ。と、文句いうにちがいない。

おにぎり持って走りに行く

blog20190809_a

 8月7日は七夕のお祭りです。いい天気です。他の地域も7月なんて梅雨のまっさかりは避ければいいのに。屋台で買い物して晩御飯の足しにするためにいそいそとお出かけします。が、なんと、「焼きそばは売り切れました」という会場アナウンスが流れました。
 くくくくくううう。まただ。今年も焼きそば買えんかった。いつもそうだ。悔しい。うらめしい。来年こそは。

 ここんところ、模型のちっちゃいバイクばかりいじってたので、ほんもんに乗りたいぞ。なので、そうする。
 コンビニでおにぎり買って景色のいいところでのんびり食べるため御嶽山の山麓に行ってみよう。
まずは、御岳ロープウェイを目指す。ロープウェイには乗らないけど、そこまでの山道を楽しむのだ。ルンルン走ってロープウェイ乗り場まで来た。ええ景色。

blog20190809_b

 ここの駐車場でおにぎり食べよう、と思ったけど意外と人が多いので、もちょっと走ることにする。いったんくだって、開田高原に行こうかね。
 するってえと、これはどうしたことだ。なにやらでっかい液体の粒がぶつかってくるぞ。これは雨というものかな。だんだん強くなるある。あいやあ、こりゃ、たまらん。逃げこむぞ。

blog20190809_c

 バス停があって助かった。しばしここで雨宿りです。腹も減った。もういいや、しかたない、屋根の下でおにぎり食べました。
 雨がやんだら出発。
 開田は降ってないねえ。さすが山の天気、夏の天気。
 さて、いつもの林道にも行く。うむ、楽しかった。では、もうひとつの林道にも向かう。ありゃ、目的地への道が通行止めになってる。あらら、橋が渡れなくなってるのね。この橋は危険、車両通行禁止と看板出てる。たかがKDX1台くらい大丈夫のような気もしますが、万が一、橋を崩しちゃったらシャレにならんので、ここは涙を飲んで引き返します。

 林道一本走れなかったけど、爽快な場所でおにぎり食べられなかったけど、おおむね満足したので秘密基地に帰ります。
 では、下ごしらえしてあるので、タンドリーチキン焼いて一杯やろう。

 今回、ひさしぶりにカメラをハンドルマウントして撮影しました。
↓これ。

つまづきを解消して祭りを見る

 造形物がビルドシートからなかなか剥がれなくてカッターの刃を無理やり隙間につっこんでグリグリしたら、破けた。

blog20190729_a

 素早くリカバリーします。こういうことが起こることは充分予測できたので、前もって予備のシートは買ってあります。えらい!
 ぺりぺりとシートを剥がしますが、残った糊が手強い。ここは古くからの言い伝えにしたがって、ライターオイルとヘラでゴシゴシします。

blog20190729_bblog20190729_cblog20190729_d

 まあ、なんとか取れたけど傷だらけである。むむ、よく見ると、触ってみると、ヘラにバリというかカエリがあるではないか。罰としてヘラは砥石ズリズリの刑に処す。
 新しいシートを貼って復旧完了。

blog20190729_e

 満足したところで盛大に花火も上がっています。

blog20190729_f

 ワタシには二年ぶりの水無神社例大祭。昼間はけっこうな雨だったけど、夜は天気も持ち直してはっぴー。

 復旧なったプリンターで諸々立体物を作り出していると覚えのない物体が造形テーブルの上に乗っかっている。
 あ、これは!

blog20190729_g

 先日出力した送風ダクトのパーツではないか。樹脂の積層部分の溶着が弱かったようで綺麗に剥がれ落ちている。

blog20190729_h

 慌てずさわがず、古くからの言い伝えにしたがって、ABS樹脂にはアクリサンデーが最強だぜえ、しかし、付属のスポイトは使いにくいぜえ、と注射器使って接着復旧完了。面相筆のほうが良かったかも。一応予備にひとつプリントしておいて、今回剥がれたところや、いかにも弱そうなところにアクリサンデー流しておく。

 例大祭二日目の夜には神輿まくりをしばらく見物です。

blog20190729_i

 この縦まくりはなかなかの衝撃だったようで、しばらくのあいだ、神輿の修繕作業が続きました。

 送風ダクトの破損は発見したのが夜だったので修理は翌日に回し、修理のあいだ、予備を印刷しているさいは、旧パーツを取り付けて印刷作業を行い、接着剤も乾いた頃をみはからって送風ダクトの取り替え作業します。すると。あ。コロコロコロリン。
 ダクト取り付けネジが造形テーブル前後移動ロッドのある切り欠きに転がり落ちて筐体内部に姿を消しました。

blog20190729_j

 しばらく考えます。ここもやはり、古くからの言い伝えにしたがって、サポートに電話します。すぐ繋がってうれしい。そして的確なアドバイスでネジ救出成功。

blog20190729_k

 底のパネルを外せば良いだけだった。

 というのが先週、先々週の出来事でした。

 そして、昨日。
 千年屋さんだ!おなつかしー!また千年屋さんの実況でレース観られるとは!
 と「8耐」を横目視聴しながらコンピュータ作業をしていたら、突然の雷、土砂降りの雨に襲われた木曽秘密基地は衛星放送受信できずレース視聴中断の憂き目をみてしまったのでした。やがて雨もあがり受信回復しましたが、なんだか、野球放送と時間帯がかぶっていて、8耐放送はサブチャンネルと行ったり来たり、野球も試合が長くなったらしく、予定時間にチャンネルが切り替わらず、予約録画設定もむちゃくちゃになりレコーダーは混乱気味。
 ついでにレース結果も混乱気味。順位発表に、え、そういうことなの?それはないだろう。と思ったのは、とうぜんワタシだけではなかった。
 表彰式までやっといてから、結果がくつがえりましたね。ま、良かったけど、運営はひどいなあ。そりゃあ、ワタシはTECH21を応援してたけどアレで一位は違うと思ったもんなあ。カワサキ優勝で当然。
 レコーダーはなんとか頑張って9時間ほど録画できてました。全部の時間を見直すことはないと思うけど。