11ヶ月ぶりの鼻洗い

Blog20190318_a

 昨年4月の開幕戦いらいです。WEEKEND RACERS、18-19シーズンの最終戦ラウンド9へやってまいりました。いつものように午後からです。ひさしぶりなんで道を間違えましたが、おかげでこれまで知らなかったコンビニに遭遇しましたので問題ありません。というか助かりました。トイレが危なかった。知ってるコンビニまで我慢できたかどうか。

Blog20190318_bBlog20190318_c

 レースは最終戦でしたので、当然のように例年のようにチャンピオンを獲得している方もいましたが、オイル漏れちゃったよと午後のレースを捨てて早くも缶ビールの栓をプシュッとしてる方、最後のレースに気合いれすぎて道を踏み外してしまった方(現場を見損なったなあ)、今日はダメだよと言い訳する方、それぞれ悲喜こもごもでした。
 ワタシもこちらの動画のように最終周のゴールシーンを撮り逃したりしています。録画スイッチがちゃんと押されてなかったと思います。カメラ構えてた覚えはあるもんなあ。

 昨年は観戦も少なく、自らの練習ライディングもさっぱりでオートバイからながく離れており、皆々さまがたには不義理をいたしましたが、今年はもちっと乗りましょう、観戦しましょう。
 と言ったその口から、来たるシーズンの開幕戦4月は、すいません、用事と重なってしまって不義理いたします。欠席です。ほほほ。
 そしてありがたくも誘っていただいた谷田部練習については、不義理の間にまた太っちゃったのでモトパン履けるようになるまで、しばしお待ちください。ほほほほ。

ガルルルルルルル

 隔月刊になってしまったときから怪しんではおりました。

Blog20190207

 やっぱりなあ、の「ガルル」最終号。
 毎号買ってたわけではないし、処分したり人にあげたりで手元にはもう残ってないけれど、創刊発進号から買ってた身としては残念であります。
 オフロード専門のバイク雑誌としては最古参です。レース一辺倒の記事ではなかったのが良かった。つい昨年も秋に訪れたJAXAのアンテナ近辺の林道が偶然にも紹介されていて、自分の走ったルートと見比べて、脇道にクルマで入んなくてよかった、と胸をなでおろしたもんです。
 とうとうガルルには名前載んなかったなあ。昔はエンデューロのリザルトをこまめに載せてくれたんだけど、上位数名しか載ってなかったし、その数名は言ってみれば天竺くらい遥か彼方に存在していた。(バックオフには載った。あそこは全リザルト載せたりしてたから。自分の名前見つけるとけっこううれしいのだ)

 さて、お気楽なオフロードバイク誌がなくなってしまったので、「rider」や「ダートスポーツ」読みながら、どっかの会社からガルルが復刊されるのを待ちましょう。
 廃刊ではなく休刊と言ってるしね。

二度寝したら昼じゃった

 なので、モトクロスビレッジに着いたときは残すレースは1ヒート半だけでした。「今来たのか!」口撃にひるんだりはしません。よくあることです。とりあえず密かに準備していた本日の目的は達成できたので問題無し。
 雨の写真でも撮るか、とiPhone取り出しましたが、

Blog20180513_a

 雨粒って写真撮るの難しいのです。

 以上、WEEKEND RACERS 2018/19 R2 のレポートでした。

 と、やめてもいいけどせっかくなんでもちっと書こう。

 その、レースの前日。ワタシは甲府にいました。
 午後までかかるかと思った用事が午前に終わって時間ができたので、ちょっくら城跡まで散歩したのでした。

Blog20180513_b

 あそこに登って。

Blog20180513_c

 やあやあ、富士も見えるで。

Blog20180513_d

 甲府入りは前日夕方だったので新宿から適当な時間にスーパーあずさに乗ると新型車両でした。

Blog20180513_e

 悪そうな顔つきじゃのお。
 沿線の道端からでっかいレンズで狙ってる好き者たちも以前より目につくのであった。

 さらにその前の日々。
 重いよ。と400ccのバイクと格闘していました。
 この条件の文面を削除するのだ。

Blog20180513_f

 試験場一発!はやめて教習所に行きました。もうそんな若さはないの。数日で課程修了の技能試験も一発オーケーで、ルンルンと運転免許試験場にて新免許証いただきだぜえ。
 と期待してたのに。

Blog20180513_g

 免許証の裏にハンコ押されて終わり。
 ええ〜!新しい免許証にはならないの〜。そんなあ。

 来るはずもない平成32年というものが万が一訪れることに儚い希望を持って生きていこう。じゃないと免許証が新しくならん。

 まあ、これでYZ250Fをライディングする我が勇姿に「免許ないくせに」などと、まったくもって誤った認識による見当はずれのイチャモンつけてきた輩も黙るであろう。ま、認識は誤ったままであるが。

 もちろん上記はイチャモンつけてるほうも、つけられてるほうもわかってやってる冗談だから本気にしないように。

「YZ450Fに乗ってみるかい?」
「大型二輪の免許とってきます」

新年度のこちらも開幕戦

Blog20180409_aBlog20180409_b

 ついこないだ最終戦を見に行ったような気がしますが、今年度の新学期の始まりウイークエンドレーサーズ開幕戦ラウンド1を観戦してきました。
 なかなかの道の混み具合に3時間近くかけて辿り着いたころには午前のレースは残りわずか。まあ、いいんです。よくあることです。トイレ休憩2回は想定外だったけど。前夜呑み過ぎたかなあ。

 さて、今回のミッションは動画チラツキ解消実験です。フルHDの秒60コマで撮影しているのですが、動きの早い場面でチラチラしちゃうんですね。ヒトコマ、ヒトコマにブレが欲しい。シャッタースピードを遅くしただけで露光しすぎて明るく飛んじゃった失敗はもう繰り返さないぞ、と。
 午前のレースでは、事前にマニュアルでシャッタースピード1/60に設定して、これだけでは以前失敗したので、露出補正で-3。
 午後のレースでは、新兵器NDフィルター装着でカメラおまかせ。NDナンバーは8。
 どちらもASA…じゃなくてISOは100固定。
 どっちがいいかいな。
 こちらのクラスのレースがHeat1が午前。Heat2が午後であります。

 結果、どっちでもいいような気がするなあ。どちらもかなりチラチラは解消です。えらいぞワタシ。
さて、次回からはどっちで撮るべ?
 マニュアル撮影は季節と天候でめんどくさそうだなあ。夏のギラギラ太陽に対応できるのか?
NDフィルターは、写真と動画では何かと変わってくるんで付けたり外したりが、まためんどくさそうだなあ。
 実際、新品のフィルターに早くも傷をつけちゃったぜ。なにぶつけた?レンズキャップ?えらくないぞワタシ。

開幕戦で光りの二輪車

 今年も始まりました、MotoGP。夜更かししました。カタールGP観ました。今年も最終ラップの最終コーナーはドキドキさせてくれました。そろそろドゥカティも久しぶりにタイトル獲るかな。日本メーカーのバイクが続いたからねえ。よし、今年はドゥカティを応援しよう。唯一ナイターで行われるレースのキラキラ光るサーキットとそれを反射するバイクを眺めながらそう思ったのでした。

 ちゅうわけで光りのバイクといえば、アレです。そうです。ライトサイクルです。
 あいやー、あれから知らぬ間に二年も経っとるではないですか。せっかく作ったデータなんでなんとかしよう、そうしよう。
 ちょこちょこと少しだけデータに手を加えて、適当な大きさにサイズを変更して、アップロードしたら、ここはいけんのぉ、ダメだのぉ、と指摘を受けたので、すかさず対応して修正し、再アップロードして、しばし待つコト二週間。意外と時間かかるのぉ。
 で、これが届いた。

Blog20180319

 初3Dプリント注文体験でしたよ。全長約62mmという大きさは財布の都合。これでも数千円はするの。2台あるのは1台だけとの差額が200円しかなかったという前向きな財布の都合。
 しかし、ちょっと小さすぎたかも、磨くのが大変そうです。光造形の積層跡を消さずに木目とみなして塗装、木造バイクにしてやろうかしら。

 そして、現在はこれのデータにさらに手を加えて別バージョンを作成するべく奮闘中なり。以上。