コンパネを切る置くネジ止めする

 ガレージでの日曜大工でトンテンカンテンやりたいものですが、ガレージがないので別の方法を模索する。
 まずは電話する
「どうも、太田です〜。お久しぶりです。じつはかくかくしかじか、かれこれ、あれこれなんです。今度伺います」
 で、腰痛癒えてから、かつてなにかとお世話になった木工場を目指して埼玉県へ。
 ふひひひ、道具がいっぱいある。
 パネルソー、(丸ノコ)昇降盤、エアタッカー、ジグソーなどなど。これだけあればラクショーだぜえ。
 しばらくのち。

Blog20170323_a

 昇降盤は使わなかったなあ。
 ホイール止めの位置をさぐるのに何度もバイクを出し入れしたし、自宅でやってたら疲れちゃってえらい時間がかかるところ、さくっとできました。機械は偉大である。
 十数年ぶりの大工仕事は楽しかった。やわらかくなってしまってる手の皮にはコンパネのささくれがいっぱい刺さったけど、それもまた懐かしい。

Blog20170323_bBlog20170323_c

 もう少しフック類を増やしたい。不要なリアシートのシートベルト外すと何が出てくるのかな。エンジンルームへのアクセスを考えて現状は置くだけになってる上段のコンパネの固定方法ともども、あとは自宅でもできるので、なんらかの工夫を考えましょう。
 さて、オフロードコースにはいつ行くのか?いまだに高速道路は怖いぞ。

 車中泊用のベッドも欲しいなあ。作らせてもらおうかなあ。迷惑なヤローに成り下がってるぞお。

2シーターになったのだ

blog20170216_a

 もともと2シーターの中古を探していたんだけど、なかなか見つからなくて4人乗りで手を打ったサンバーでしたが、今回車検というビッグチャンスにあたりリアシートとシートの台を取っ払い処分して、2人乗りへと構造変更しました。これで我がポルシェは911からケイマンとなったのだ。ビニールのパーティションも付きました。

 さっそく積んでみる。

blog20170216_b

 計画通り余裕で収まる。リアゲートくぐるときだけフロントサスを縮めなきゃならないけれど、荷室に入っちゃえば伸ばせるぜい。対角線に積むため車内でリアホイールの位置をずらすのは狭くて力入れにくくやりづらいけど(腰痛持ちのワタシは積み下ろしにもウエストベルト必須です)そのうち慣れるでしょう。

 さて、次は荷室内にベニヤ板を敷きましょう。

今年はまだ行ってなかったので最終戦を観戦、オートバイだよ

blog20161205_a

 昨年の7月以来、約1年半の時を経てモトクロスを見にやってきました。
 午前4時に目覚めるもまだ早すぎるとトイレでの小用のみ済ませて二度寝する。9時すぎに第二の目覚め。あちゃあ。味噌汁すすったり、ヨドバシカメラからの配送受け取ったり、コーヒーも飲んだりしているうちにいつのまにか11時をまわり、でもまあいつものことだねと慌てず騒がず、オートバイででかけました。
 今回はいつもの慣れ親しんだルートではなく、将来のクルマでの移動ルートを検討するため、地図を見ながら未知の道路をうろうろします。もちろんトイレ休憩もします。したがって現地に到着したのは午後1時半すぎ。「今来たの?」と呆れられるのです。されど、ささ、何事もなかったかのように観戦しましょう。

blog20161205_bblog20161205_c

 いちおう動画も。

 今回の目的のひとつは、会えばいつも相手してくださる60番さんのトランポ見学です。サンバーにCRF250Rをすっぽり積載するその技をしっかりご教授いただけました。大変、非常に参考になりました。ありがとうございます。ワタシのサンバーもいろいろやるぞお、来年くらいにのんびりと。まずはコンパネ敷きから。

 そしてまたコースのかたわらではフリースタイルモトクロスのジャンプ練習をする人もいて、傾いた日の光のなかいつまでも跳んでるのでした。

blog20161205_d

 で、表彰式はパスして早々に退散、帰途につきます。だって夕食はおでん祭りなんだもん。

 おでん食べながら、「ほら、ここがクラプトン」と教えてもらいつつ朝ヨドバシから届いた奥さんのストーンズさん新譜CDを聞いて、そういえばクラプトンさんこないだライブアルバム出たんだよなあ、買おうかなあ、サイエンスZEROはブラックホールの話で、こういうのは酔っ払って観るに限る、寝る前の布団読書では金曜日から一編ずつ読んでる、バリントン・J・ベイリーさんの短編集で地底潜艦の話を読んでなんか凄かったりして、充実した日曜日でしたとさ。

 戦艦武蔵と生放送月刊きょうの料理はあとで観ます。

ツーリング軍団ともなんどもすれ違いました

blog20161017_a

 今年もそろそろトーキョーまでKDXに乗って帰らにゃなりません、鼻水垂れる前に。久しぶりな気がする快晴の週末。なんだか今年は台風やら長雨やらでワタシの都合と天候のタイミングがなかなか合わず8月、9月とあんまり乗れなかったんで、最後のひとっ走りです。
 舗装路を楽しく移動。

blog20161017_b

 未舗装路を楽しく走破。

blog20161017_c

 楽しく休憩。

blog20161017_d

 もひとつ未舗装路を楽しく走破。

blog20161017_e

 標高1000メートル近辺なので、走ってると日陰はそれなりに寒い。午後も三時すぎともなると迫り来る山々に日光がさえぎられ、秘密基地まで下山する道行きはほとんど日陰となり重ね着も一枚追加してくだり続けます。
 かなり下ったところでちょっと休憩。

blog20161017_f

 秘密基地に帰り着き、スーパーで買った豚肉と白菜のアルミ鍋をセッティング。

blog20161017_g

 どうせ足りんので、適当に冷蔵庫の中から追加の具材も用意して、ワタシが林道を走り回っているあいだ、もてぎでその10倍のスピードで疾駆していたはずのMotoGP日本GPの録画を見ながら一杯。
 あな、たのしからずや。

 今日は扇風機をしまいました。

晴れた日はアウトドアでお昼ごはん

 ここ木曽では直接な被害などはありませんが、連続台風で天候不順な日が続きました。晴れた今週はお昼ご飯を食べるにお外でさわやかにいただきましょうと、ふと思いつきひとっ走りしてきました。

 ある日には峠まで走ってコンビニで買ってきたサンドイッチを食す。

blog20160903_a

 またある日には、近所だけれども行ったことのない道も走ってみる。
 この道最近手入れされてないようだなあ。
 道端の藪から草木が伸び出して道に被さり行く手がだんだん怪しくなってくるけれどもずんずん進む。

blog20160903_b

 ひらけた場所に出た。ワタシ以外誰もいない。静かなお昼ご飯に最適。

blog20160903_c

 されど。
 しかし。
 ふと、心をよぎる一抹の不安。
 そう、思い出しました。最近この近辺の山でクマの目撃情報があったのでした。ここまでの経路を心の中でふりかえり検討します。あそこで曲がってここで曲がってああしてこうしてここに来た。
 やや、ここはクマが目撃された山の裏側ではないか。
 それに気づいてしまってはのんびりご飯食べる気分ではない。エンジン止めて静寂にひたってる場合でもない。
 とっとと引き返し、ワタシ以外にも人がいる公園でおにぎり食べたのでした。