煙なしの配信三昧でないものねだり

 昨年11月下旬の骨折手術入院は病棟では当然タバコ吸ってなくて、退院してからもなんとなくそのまま続いて無煙状態です。以前に旅行用に買っておいた電子パイポで水蒸気を吐き出しています。
 コロナ禍前、2020年初頭に春の旅行計画をしていたところ、泊まりたいホテルがリニューアルして禁煙になったので、ニコチン含まない電子パイポで旅行中乗り切ろう作戦の一環で購入して試していました。結局、感染が広がり旅行は中止しましたが、パイポは残りました。

 で、タバコ代が浮いたんで、ネットフリックスとディズニープラスに加入してみました。以前から入ってるアマゾンプライムビデオとアップルTVプラスもあるんで、ますます時間が足りません。ああ、どうしよう。困ったなあ。

 でも不満なのは、どこもエンドクレジットの途中で、「次はこれを観ろ」ってうるさいよねえ。映画の余韻にひたりたいのに台無しだよねえ。テレビ番組だと勝手に次の回を始めたりするし。クレジット終わるまでは何にもするでない。クレジットで確認したいことだってあるんだぞ。クレジット飛ばしたいときは観てるものがやるから余計な介入は不快である。配信してる自分たちで作った映画、テレビ番組もいくらもあるだろうに、このメンバーで作りました!って誇示できる場所なのに、制作者の誇りはないのか。

 なんとか「次はこれを観ろ」を表示させない方法はないものだろうか。

今年もずるずると続く

 うらやましい。欧米の歌を初めて聴くときは、何言ってるのかさっぱりわからないもんなあ。音の気持ちよさ、いいぞお、好きだぞお、という感覚だけだもん。「明日なき暴走」を初めて聴いたときの衝撃は音に対するものだけだったんだよなあ。歌詞カードで訳詞を読んで、ああ、そげな重いこと歌っとったのね、と思いを新たに聴いてますます好きになったりしますが、こういう段階をふむところを、初見で、初聴きで音と言葉と両方を浴びて歌詞でやられる英語圏の人々がたいへんうらやましい気持ちになってしまったのは、レンタルで「カセットテープ・ダイアリーズ」をやっと観たから。

 よか。非常によか。「サンダーロード」や「ボーン・トゥ・ラン」今回の字幕の訳詞は明るい感じがしていいねえ。これまでのソニーのアルバムのはちょっと暗い。「ボーン・トゥ・ラン」で踊るとは思わんかった。素晴らしい。ディスク出たら買お。

 大晦日にはボバ・フェットを組み立てていました。

「誰だ?お前。きさまでは賞金がもらえん!」
「賞金は出ませんが、長寿と繁栄を」
 大きさはいい感じにそろったようです。いずれ塗装して遊ぶかもしれません。

 病院休みなんでリハビリ通院は来週。おうちでできることだけやりましょう。今月、車検なんだよなあ。運転できるまで回復するかどうか?緊迫の度合い高まる。こう、ご期待!

片付けのあとは映画

 昨年の秋、木曽でもろもろ片付けして一部屋あけて秘密基地のなかに秘密基地をつくろうともくろみ、ある程度の準備をして続きは今年ということにして中途半端にモノを積み上げたまま東京に戻ったんだけど、今年は残念なことに木曽に行ってない。まあ、ワタシ個人は、今のところ大丈夫なんだけど色々考えると、非常に行きにくい。とっても行きづらい。例年なら22日は花火大会なんだけどなあ。今年は中止じゃ。
 なので、トーキョーでお片付けをする。数週間前からちょっとずつ不要品を見定めて、エイやっと処分しております。目標の2/3くらいは捨てたぞ。洗濯機も処分じゃ。といってもこれは壊れちゃったから買い替えでござる。汗だくの洗濯物が増えるこの季節、予想外の事態に焦ったのであった。新機種配達、旧機種引き取りまでの2週間、だましだまし使っていたのであった。
 なんだかんだで捨ててはいるけど、しかし、あることをやろうとすると、あっ!アレは木曽に置いたままだった。と気づくこと多かりし。仕方がないのであらためて買い物してしまう。
 捨てる、買う、捨てる、買う、捨てる、買う。モノが減りません。

 そんな、買い物のなか、リストに紛れ込ませて映画のディスクも買っちゃう。

Blog20200721_a

 吹き替えの「ブリット」と「ミッドナイト・ラン」が安くなってた。「サンダーバード」はV6の吹き替え意外と上手。「ネバダ・スミス」ブルーレイ出る気配がないのでDVDで。待ちくたびれちゃったよ。「スーパークロス」けっこう真面目に作ってある。「遠い空の向こうに」いいのだ。買うように。「タンク・ガール」昔一回観ただけ。良かったということしか覚えてない。もったいなくてまだ観てないよ。今夜にでも観ようかねえ。「ラン・ローラ・ラン」も欲しかったけどプレミア価格で高くて買えんよ。

 通販で買い物するときはヨダバシカメラかアマゾンが多いんだけど、今回ヨドバシで他の買い物に紛れ込ませてこんな本を買った。

Blog20200721_b

 この本のことは知ってたけど、以前の版はなかなか買う機会がなかった。ゆっくり読みましょう。
 取り寄せだったけど、注文の翌々日には届いたよ。取り次ぎがトーハンなのか日販なのかあるいはそれ以外か、知らないけれど、本を買うのにヨドバシも使えるなあ。

顔をふたつ

 今年にはいって一回しかクルマ運転してない。こらあ、いかん。ペーパードライバーになってしまう。勘も鈍る。バイクはなんとかなる自信はあるけど、クルマはバイクと違って年とってからの免許取得だったので我ながら心配になる。なので、ご近所一周ごく近距離ドライブしてきました。べつに目的地があるわけでもなく、不要不急だけど、技術維持のためです、帰ってくるまでクルマからは出ない。と言い訳しとこう。
 あいやあ、いつもの坂道発進しくじったあ。駐車場いれるのも右往左往じゃったあ。
 やっぱ、たまには運転せんといかんかなあ。
 予定では今頃は木曽ですごして、あちこちドライブしてるはずだったんだけど、今年はまいったねえ。

 というわけで、福ちゃんです。木曽町福島のキャラクターです。

Blog20200423_a

 先日から、CADをもちっと勉強しようと解説書のチュートリアルをひとつひとつ真面目にこなしてます。これまでは、わからないところだけ拾い読みしてごまかしてましたが、さすがに行き詰まってしまいました。愚直に進めると、知らなかったこと、遠回りしてたこと、そもそも手始めが間違ってたこと、理解不足、知識不足がいろいろ発見されます。
 半分ほど例題を進めたところで、復習に福ちゃんの顔作ってみました。
 からだは後日、もっと勉強してから作りましょう。
 福ちゃんには妹のしまちゃんもいます。何年か前、ゆるキャラグランプリ最下位という快挙をなしとげました。

 STL MakerというiPhone、iPad用アプリも買っちゃいました。たまたま顔認証できるiPad Proを持ってたので、いひひ、とほくそ笑みながらやってみます。
 おーたかぞーを3Dスキャン。

Blog20200423_b

 うひひ、こらあ、あれだねえ。綺麗に切り出して、手足胴のデータを適当にくっつけて、箱に詰めれば、炭素冷凍されたおーたかぞーができますねえ。そのうちやろ。

 でも、こっちのやつが終わってから。

Blog20200423_c

カッティングマシンは明日なき暴走

Blog20200413_a

「カセットテープ・ダイアリーズ」が公開延期になっちゃったよ。
 原題の「Blinded By The Light」(光で目もくらみ)は、ブルース・スプリングスティーンのいくつもある、長ったらしい曲のひとつでありますが、ここ2,3年古いLPをCDで買いなおし、映画のことを知ってからは、ボスのビデオまでVHSからDVDへアップグレードする、という暴挙に出て、映画公開にむけて気分を盛り上げる日々、次は「アンプラグド」ならぬプラグ繋いじゃったビデオを買いなおそうとして、あと一歩の差でディスクユニオンの在庫1点を買い損なってしまった傷心を慰めるべく、映画観てから買おうと思ってたサントラCD買ってしまいました。くそー、コロナめ。

 さて、そんなこのごろ、緊急事態宣言の出る前、大きい本屋じゃないと売ってない本を買いに池袋ジュンク堂まで歩いて行きますと、目的の本は無事に買えたのですが、やや!これは!?

Blog20200413_b

 衝動買いしました。 
 暇ができたので組み立て始めます。

Blog20200413_c

 できた。

Blog20200413_d

 カッティングする前にドーナツ盤をかけてみる。例によってブログ映えするジャケットを選びました。

Blog20200413_e

 なかなかしょぼい音が出ます。蓄音器ってこんな感じだったのかなあ。

 では、カッティングを始めます。まずはテストです。

Blog20200413_f

 盤は白と黒が付属してます。なかなか難しいです。何枚もテストして、もうどうしたらいいかわからんところで本番に突入します。

Blog20200413_g

 しばらくのち、A面「Born to Run」(明日なき暴走)とB面「Glory Days」のオリジナルレコードが出来上がりました。両A面でも可。

Blog20200413_h

 スプリングスティーンさんの曲は長いのでギリギリであったのでした。「Born to Run」はライブで少し急いで演奏してる1975年のバージョンから採用しました。それでもどちらの曲も4分以上あるので回転数33とLPと同等設定でなんとか収まりました。
 いろいろちゃちいけど、あーおもしろかった。

 今回ドーナツ盤をあさってたら、ひさしぶりにこれがでてきたけど、聴くのはまた今度にしよう。

Blog20200413_i

 39年前の1981年に買ったスペースシャトル本のおまけ。ボイジャーに載っけた金のレコードの抜粋が収録されてるソノシート!ソノシートだぜえ。朝日ソノラマももうない今、懐かしいだろー。

 映画の公開延期がつづく現在、気になってビルとテッド 3を調べてみると、いまのところ大丈夫みたいだけど油断はできないね。で、公式のツイッターにこんな標語をかかげた劇場が紹介されてました。
「Wash your hands & be excellent to each other.」
 グーグル翻訳してみると、
「手を洗ってお互いに優しくしてください」
「excellent」に優しくって意味があるとは知らなかったけど、この時期考えさせられるねえ。
 ちなみに最近話題のDeepL翻訳してみると
「手を洗う&お互いに優秀であること」
 まじめだねえ。まじめも大事だねえ。
 でも、この件はグーグル優勢勝ち。なので、優しく言おうっと。

 安倍さん、辞めてください。