雨ふる日に

 木曽にいます。
 木曽へとやってきた当日、偶然にもフクイさんも木曽にいるという情報をキャッチしたワタシは電話連絡網を駆使し居所を特定すると菓子店「田ぐち」でジェラードアイスを食べてるところを襲撃したのでした。
 木曽ペインティング?そんな催しをやっとったんですねえ。まったく知らんかった。木曽は広いのである。

 二週間も連泊するもんじゃない。
 ゴールデンウイークが終わってから突然のてんやわんやに襲われ、大変な大忙しになってしまったのでした。日帰りや一泊で済ませていた甲府行きがどうしても用事が終わらず最終的には15日連泊という事態になってしまい、東横インのポイントが一月余りで20数ポイントになるという新記録も達成しました。いぇーい!次はただで泊まってやる。しかし、しばらくはいいや。ヘルニア腰痛もちにはマットレスはどうも相性が良くないのである。ベッドにも布団。要望したいぞよ。不安を抱えた腰まわりには整形外科で買ったベルトがしっかり巻かれていたのでした。

 そんなせわしい日々でも夜にはしっかりビール飲んで疲れをいやし、ばかメールを送ったりしていました。また、日中には繁忙の合間をぬって、とあるサイトへ突撃し予約受付中初回出荷限定50台などという新製品をカートに放り込み、しばし逡巡ののちエイヤっと注文完了したりしてました。

 そして、現在の問題はクルマのエアコン。冷房が効かない。ガス漏れだねえ。ということで応急措置でガスだけ補充したけど、数日で元の木阿弥。配管ちゃんと治さんといかんのです。チューブから漏れとるらしい。思い出すに甲府の炎天下はつらかった。

 今日はひさしぶりになんもせんでいい日。ほげーと過ごすのだ。
 ああ〜〜〜、バイク乗りたい。だが雨だ。バイクも今はまだ木曽にない。

追伸
 そうそう「ビルとテッド」今度こそ三作目を作るそうで。エクセレント!

ではまた来年

 日も差しているのに粉雪が舞う。

Blog20171122_a

 毎朝の氷点下に加えて夜は室温4度のなかビールを呑む。カセットガスによる鍋の暖房効果もうすくなった。冷たい水と低い気温で手はアカギレ、ヒビだらけ。ので、帰る。
 帰京日はいい天気。

Blog20171122_b

 木曽福島駅のホームから。

 長野県内では凍結路面によるスリップ事故の報もちらほらと。そんなこともあろうかと最後の木曽秘密基地滞在は電車移動でありました。

Blog20171122_c

 中央線スーパーあずさの車窓からは富士山。

 今年の木曽はなんと太ってしまったよ。これまでは毎年減量してたのになあ。なんでだあ?これはあれか、遅れてやってきたおーた家におけるモーターリゼーションの波か。歩くには遠いところだけをクルマで移動してたつもりだったんだけどなあ。反省。来年はもちっと歩こう。

 で、アルミ板への穴あけもあるていどはかどった。

Blog20171122_d

 まだまだ、これから切り出したり、整形したり、そうしたら今度は端面に穴あけたり、やることはいっぱい。すべて来年に先送りしてしまいこむ。さ、春になったら作業再開。覚えてれば。やる気になったら。

 そして、木曽に忘れ物をしてきたことに気づく。あいやあ、まいったなあ。取りに行くべきか?代替品を購入すべきか?木曽までの往復電車賃と代替品の値段があんまし変わらないんだよなあ。今月やろうと思ってたことができないあるよ。
 あきらめる?それも来年もちこし?安いのをさがす?

ダブルオーとは言わなかったなあ

blog20171109_a
 ゼロゼロセブンのえいがをみました。と絵日記にかいたのはえらい昔。まだ読めない字幕の漢字とともに思い出される映画館「新世界」でみたもっとも古い映画のひとつです。おぼろげな記憶にのこっているシーンがちゃんとありましたよ。シュノーケル車からはきだされる赤い雪。
 当時、映画館にはよく鶴屋デパートから出店がきていて映画に関連する商品を販売していましたっけ。サンダーバードのときはプラモデル全般。(ここで1号から5号まですべて揃えてもらいました)ボンド映画でもプラモデル。この映画には出てこないサンダーボール作戦のなにかを入手、お風呂の友とす。
 と郷愁にひたるばかりではありません。イカスミ文字映画もディスクでじっくりみる。やっぱアレはなくてもいいんじゃない?

 で、さて、やっと晴れました。先日はKDXで今シーズン最後のひとっ走り。走ってると寒いよ〜。しかし鼻水垂れるほどではない。
 乗鞍?

blog20171109_b

blog20171109_c

 秘密基地近所の高札場。とくにお知らせはない。

blog20171109_d

 さ、いったんトーキョーにもどりましょう。冬タイヤないんでね。ずるずる居つくとつるつるになって帰還不可になっちゃう。

秘密基地に新装備設置

 雨だす。週刊台風だす。まあ、いろいろと大変だす。ワタシも少なからず影響を被っています。台風せまるなか決死の覚悟でトーキョーへ戻って期日前投票すませ電車運休をかろうじてかわし秘密基地へとってかえし、木曽の業者に頼んであるとある作業が晴れ待ちでまったく進まなかったり、おかげで今後の冬前の木曽撤退の予定が全然たちませぬ。まったく困ったちゃんだす。

 と、嘆いてばかりではありません。
 雨の合間に先日購入したタープを張って、狭いけれど心地よいリビングルームを作りました。

blog20171029_a

 ゲートの上に跳ね上げたタープがもう一枚あるのでそれをつなげば立派な更衣室もできちゃう。モトクロス場ではこれまで木陰やクルマのかげですばやく着替えてたから、これでゆっくり準備でけるぞ。
 もうねえ、大汗かくから下着のパンツからなにから着てるものは全部とっかえますんでね。もうすっぽんぽんでも大丈夫。
 着替えるワタシも通りすがりの人も恥ずかしい思いはせずにすむでしょう。
 こう書きながらも次はいつ走りに行けるんだあ?

blog20171029_b

 さて、ある夜は近所のお店に赴き分厚いトンカツで一杯やって、同席した方からあらたなクマ遭遇、相撲対決情報を得る。当人は悔しかったらしいがどうやら人間の負けだったようである。しかし、来年には話しが大きくなって投げ飛ばしたことになってるのであろう。と皆の意見が一致を見たのでした。その場にいない人間は酒の肴になりやすい。

 で、木曽秘密基地に設置すべく前から欲しかった電動工具を買っちゃった。

blog20171029_c

 うほほ。ちっちゃいボール盤であります。ワタシの使い途ならこれで充分。回転数がゼロから無段階ってのがいいのぉ。さっそく使ってみる。
 その前に、けがいたアルミ板を取り回しやすいように切断。ここは手動である。

blog20171029_d

 グイーンとドリルる。拡大鏡は必須。ポンチ点が見えないの。ひとつずれちゃった。

blog20171029_e

 やすりがけも手動である。

blog20171029_f

 加工するものが小さいので付属のバイスが大きすぎるかな。もちっと小型のを手に入れよう。
 そして、当然、妄想する。クロステーブルにするかな?エンドミルも買ってお手軽フライス盤?

 ここで、tnmodeleこと、たけちゃんからメール、「クロステーブル買え!」
 各種電動工具を駆使する彼に「ボール盤買ったったぜえ」と先人に敬意をはらってお知らせしておったのでした。どうやら考えることは皆同じのようである。
 だが、しかし、クロステーブルはとりあえず今はいいや。だいたいフライス盤は経験ないし、まだそれを使ってなにをするってイメージがわかんのです。エンドミルはちと欲しい。段付き穴を開けたいからねえ。もっともそれほど精度が必要なわけではないから径違いのドリル刃でもいいんだけど。

 さ、あと何十個穴あけるんだっけ?穴あけは楽になったけど切り出し整形は大変だなあ。飽きたらやめる。

今度は初秋のことども

 いったんトーキョーに戻ったら坐骨神経痛が出ちゃったのでした。よたよた歩いてって整形外科で腰の牽引を受けること数回。じっと座ってれば平気なので何となく先延ばしにしていた懸案の依頼事項を片付け、腰ベルト巻いて映画館にも行って「ダンケルク」を観たら居酒屋でダラダラと兵隊の数が少ないぞ、とても30万人には見えないぞ、燃やしたスピットファイアはハリボテ感満載、エンジンがないじゃないか、などと文句つけながらもお話しは良かったね、いい映画でしたとクダを巻くのでした。
 やがて痛みもひいて予定よりも遅れてふたたび木曽秘密基地の人となって一週間強、日々寒くなってきました。扇風機はしまった、電気ヒータースイッチオン。とは云っても日によっては最高と最低の気温差が20度ほどもあって汗ばんだりしてアイスカフェオレがおいしい。こちらはこちらでやるべき事があるので、せっかくの秋晴れのバイク乗りもしばしおあずけではありますが、来るべき将来に備えてこんなものを通販で買っちゃったりしています。

blog20171005_a

 はたして活躍するときはいつ訪れるのか?役にたつのか?期待と不安にふるえる心持ちがいっぱい。使い方を練習しなきゃね。

 さて秋の夜は冷える。例によって鍋の登場ですが、たまには違うもんをということでここ山のなかの町でも手に入るサンマを食す。日本の流通よありがとうございます。実はサンマ焼くのは初挑戦。網やグリルは自信がないのでフライパンでやる。

blog20171005_b

 うまく焼けました。今日の料理ビギナーズよこちらもありがとう。ご飯食べすぎちゃったよ。

 そんな楽しい夕げのお供には映画も観る。最近安くなってるブルーレイを買う。航空機映画も捨て難いものがありまするが、なぜかこういうのになってしまった。

blog20171005_c

 とっても小さい微生物から始まり、細胞サイズで闘うならばちっちゃな潜水艇、つぎはでっかい潜水艦とミクロからマクロへと連想ゲームのような選択にわれながら感心するものであります。

 秋の夜長は食べて呑んでるだけじゃあありません。十五夜は雲が多かったけど顔を出した月をファインダーに捉えたのでした。あ、いや、モニター使ったんだった。

blog20171005_d

 なんと今回よりカメラが変わりました。これまで使ってたカメラは3台まとめてソフマップにて売っぱらい、数千円のもうけも費用に加えて二年落ちながら後継品がないのでまだまだ現行でがんばってる製品にと買い換え。決め手は防塵、防滴。やっぱモトクロス場ではそのほうがええよねえ、と思う。

blog20171005_e

 メーカー変わってまだまだとまどっていますが、そのうちなんとかなるでしょう。

 なんだ買い物日記だ。