晩夏のことども

Blog20170912_a

 なんか漏れてるKDXはオイルポンプあたりが怪しい。
 漏れてるのは、ほんのちょっと微々たるものではありますが、エンジンオイルが垂れてるのは精神衛生上なんとも具合がよくありません。新品のシリンダー、ピストンを考えると心も痛みます。したがって、ここは財布の痛みも覚悟してバイク屋さんに診てもらいます。
 で、木曽秘密基地近辺、いや、もしかしたら木曽一帶、唯一のバイク屋「ナカムラmotor」目指して大桑村まで20数キロひとっ走り。しばらく預かってもらい点検修理にKDXを託しました。
 せっかく来たので、これもまた木曽唯一のオフロードコース「モトランドおおくわ」について尋ねますと残念なことに閉鎖中。むむう、KDXに乗れんあいだにYZ-F積んでって遊びに行こう計画を考えてたのになあ。
 もっとも、山奥にあるコースなんで、はたして無事にたどり着けるか疑問ではありますが。それに、ひとりで行くにはちと怖いよなあ。エンジン止めて静かになったら野生動物がわらわらと出現しそうだし。と、それほど未練もなく計画はあっさり消滅。まあ、そんなもんであります。

 バイクに乗れんあいだにも日常は淡々と過ぎていき、木曽町のイベントに陰ながら協力したり、テレビに出そこなったり、野菜を収穫したり、そういうものがあると知ってから何十年も経ってやっと読めたキャッシャー・オニール・シリーズだったり、

Blog20170912_b
見つけたくはなかった蜂の巣だったり、

Blog20170912_c
電車でトーキョーに戻ってすぐさま木曽へとんぼ返りしたり、

Blog20170912_d
駅弁食べたり、あな忙しや。

 そうそう、ここんとこ夏は戦争映画だ!と古いのをたてつづけに観まして、するとヨーロッパで戦うジープをむしょうに作りたくなってきました。1944年のヨーロッパ戦線のアメリカ軍というと第101空挺師団と442連隊しか知りませんがこのジープがそれの所属になるとは限らない。架空のマーキングでいいや。コンバット世代のおっさんたちよりワタシは若いぞと、ラット・パトロールにしようかと思案しつつも機銃の小ささに困惑してるドライバーの図。

Blog20170912_e
 あ、ラット・パトロールはアフリカだ。

 さらに夏も終わり用済みとなった季節ものもなんとか処遇を考えねばなりません。1944年という過去に旅したあとは2019年という未来に心を馳せましょう。いまだ世のクルマは飛び立つ気配も見せませんがね。2015年も飛ばなかったしい。
 水鉄砲としての使命は終わった。貴様を改造してやる。

Blog20170912_f
 水漏れはなはだしいブツでありましたが、一応は水鉄砲。それなりに接着されていて分解は難儀であった。手持ちのなかで一番薄いノコギリ(t=0.1mm)がペコンとなっちゃったよ。はやる気持ちを抑えて道具は丁寧に扱いましょう。

 やがてバイクの修理も終わり(オイルポンプは異常なし。オイルラインのチューブ交換ですみました。財布にやさしいのであった)喜び勇んで走り回ると、左側に気をつけろ!
 信号のある十字路交差点。ワタシの素早いブレーキ操作は事故を未然に防いだのでした。おーい左側から進入してきたクルマのオバチャン、信号見てなかっただろ。アンタのは赤。ワタシが青。我がバイクの数十センチ前を横切るオバチャンはこっちを全然見てない。
 あくる日山道を走行していると左側道端の藪から飛び出してきたのはイノシシ!。おお!クマにつづいてイノシシも目撃したぞ!あとはシカだけだ。などと喜んでいる場合ではない。我が進行方向を斜めに横切るイノシシに直撃していたら、こっちがやられるところであった。まだ成長しきっていない若い個体と思われるも、かの猛進をくらっていたらKDXなどひとたまりもない。フロントタイヤすれすれでやり過ごすことができたのは僥倖でありました。うまく当たれば猪鍋などと欲張りな想いを抱くことなど思い上がりもいいところ。
 蕎麦の畑でおいしそうな想像をすることならあります。

Blog20170912_g

谷田部は一周500グラム

 関東地方のみならず全国的に猛暑日の中モトクロス熱中症の方々が谷田部に集まっていました。もっとも同日は日陰もない川越のモトクロスビレッジではMCFAJモトクロスも開催されており、あちらと比べれば木陰が気持ちイイ谷田部は天国ではあります。
 いつもよりは早い時間に、それでも10時過ぎに到着しますと皆さんすでにひとっ走り終えて次の走行まで木陰で一休み中。そんななかに歩み寄りますと「もう、走ったみたいだなあ」と声かけられるワタシは、そうです、汗っかきなのです。朝のバイク積み込みですでに大汗かいて、まるで一仕事終えた現場監督のような風情を漂わせているのです。

少し走る
 またも大汗かいてバイクをおろし、いろいろ着込んでさらに汗かいて、いよいよ走り出します。いつものように速いひとの隙間を狙ってコースイン。二周目で101番さんにスパッと抜かれる。そのさい、ちょっと変な姿勢に、へっぴり腰になってしまって腕が伸びすぎちゃった。左肩にピキーンと一瞬の激痛が走る。コースの残りをゆっくり回ってワタシの午前の部は終了。
 発電機に繋がれた扇風機が極楽な木陰でカレーパン食べて、ああ、もう、ここから動きたくないなあ、一周1500円でもいいじゃないか、と怠惰な心持ちになっていくワタシに「もっと走れ」と非情な声があびせられても動じず「こんな暑いなか走ったら死んじゃうよ〜」とか「帰りの高速で寝ちゃったら大変だもん」など言い訳量産マシンと化していたワタシを動かしたのは「午後は撮影がある」という一言でありました。
 1番さんが通り過ぎた直後にコースインし、コーナーふたつでその姿が見えなくなったあと淡々と単独走行していますと、今度は198番さんにスパーンと抜かれあっという間に我が視界から消えていってしまいました。ワタシは二周で離脱するのでもうコース上でお会いすることはないでしょう。涼しい木陰でお待ちしています。
 しかし、そんななかでも、カメラウーマンの立ち位置確認は怠りません。やや、あそこは真横からではないかいな。嫌な予感がする。
 予感的中。

Blog20170710_a

 立派な胴廻り。ボリショイサーカスの自転車クマになる日も近い。痩せよう。

少しは成長
 アレ?ふと感じる。サス柔らかいなあ。ええ!自分でもびっくり。あんなにサスを柔らかくしたいって言ってたのに、今回はなんだか物足りないぞお。もちっと硬くてもイイかなあ、なんて思ってしまうなんて。少しスピード上がった?まさか。少しは動きに慣れたかね。いやいや、毎月毎月、ひと月1kgのペースで太ってるだけだ、などと言ってはいけない。

水分補給
 かくてなんだかんだと初心者コースもちょっとだけ走ってコケたりしましたが、本コースは四周だけです。いいんです。一周750円だろうと。暑いんだもん。死にたくはないのです。で、帰宅後体重を計りますと2kg減っておりました。ほら、これでいいのです。あれ以上無理して走っていたら健康上問題が多いに違いありません。しかも、これはつまり一周につき500gも減量していることになるのです。なんと効率のいいダイエットでありましょうか。しかし、もちろん、このままでは身体に良くありませんので、洗濯機をフル稼働させながら、とってもおいしい染み込む泡だつアルコール飲料最低2リットル以上の摂取に励んだことをご報告します。

その他
「おーたといるとタバコ吸いすぎる」と非難を浴びましたが、あれは仕方ありません。そう、ワタシはヘビースモーカーです。するとワタシに釣られて喫煙者がタバコについ火をつけてしまいがちになります。そうして次々と喫煙の輪が拡がってチェーンスモーカー大会になってしまいます。これを科学的にチェーンリアクションと呼び論文も発表されています。そしてまた、デアゴスティーニには用心しましょう。奥さんの鋭い目が光ります。洗濯も終わりおいしいアルコール飲料でご機嫌になっているさいちゅう、ついMacをネット通販に繋いだりすると翌朝にはお荷物が届いたりします。ヨドバシさん早いなあ。

Blog20170710_b

 KLX250であります。完成品じゃなくてプラモデルだったらもっと良かったのに。

小さな帝国チキン通信

 帝国チキン未完成同盟構成員としては外せないプラモデルがバンダイさんから発売になりましたので、さっそく手に入れ楽しむのです。
 あいやー、少し残念。一体成型だなあ。ポーズは固定かいな。脚とか動かしたいのになあ。む、アレは省略したか。やっぱり、どうも、あいあわらずワタシはバンダイさんの部品割には慣れないなあ。ぼやきながらも削り取ったり付け加えたり穴や溝を掘ったりと少し手を加えながら組み立てるのであった。

Blog20170423_aBlog20170423_b

 アンテナあるいは手すりは、手持ちがなかったんで伸ばしプラ棒で作ったんだけどうまく出来なかった。金属でやりなおそう。
 そして以前作図したアーマチュア図面をコレに合わせてサイズ縮小し脚のポーズ変更方法を検討する。うん、なんか浮かんできた。問題はワタシに出来るかだ。
 ひとうふたつ失敗してもダイジョーブ。珍しくこんなに買っちゃった。

Blog20170423_c

素の麺で食べたわけじゃない

 先日呑んだくれてきました。
 帰宅するとポケットに覚えのない小銭がありました。なにか芸でもしてご祝儀いただいたんでしょうか?だれか教えて下さい。

最近のお昼
 富山ブラック

blog20170130_a

 マルタイ 熊本 焦がしニンニク入り黒マー油とんこつラーメン

blog20170130_b

 富山白えびラーメン

blog20170130_c

 マルタイ 長崎 あごだし入り醤油ラーメン

blog20170130_d

 さぬき竜雲うどん 半生 香川県

blog20170130_e

 お昼に用意した素の麺の数々。
 いや、写真とったあとにちゃんと具をのせて大変おいしくいただきました。

 台湾まぜ麺の素

blog20170130_f

 こちらはうどんと中華麺で楽しみました。
 卵とネギ追加済み。

 まだ、博多と宮崎と味噌煮込みうどんとカレーうどんとチャンポンがある。うれしいなあ、けど写真撮るのは飽きた。
 麺好きの皆様お昼ご飯提供ありがとうございました。太りました。

blog20170130_g

最近買った本。
 前回は飛行機の本買ったので今回はバイクの本です。

blog20170130_h

 年に一度のRACERSオフロードバイク編は外せません。だって、しかも、なんと、テネレだもん。
 一緒に写ってるのは宮坂お父さん不用品セールで入手しました。お父さんありがとー。
 こういう写真を発表しておけば、これで来年のRACERSはきっとBMWになることでしょう。
 テネレのプラモデルっていうと…プロターかぁ。やめとこう。

エレクトリックに遊ぶ

 先日、秋葉原の書泉へ赴きまして模型の展示会を見学してきました。そこで出展者の方としばしお話しして、午後ロードにおける今後の西部劇放送情報をお知らせしましたところ、そのお礼にかどうかは知らねども、たいへんありがたいものをもらっちゃいました。

blog20170110_a

 ラーメンコレクションがさらに充実しました。初めて見ましたよ。黒いほうも麺は黒くないようです。暗黒麺には落ちないですみます。白と黒どっちから食べよう、決めらんないなあ。
 tnmodeleさんありがとうございます。ジャクリーン・ビセット情報がはいったらもっと凄いもんがもらえそうな気がしてきました。

 で、さて学研の科学です。
 発売から5年以上も経ってから購入しました。発売日には近所の本屋に行きましたが置いてなくて、なんやかやとあってなんとなく買いそびれてるうちに月日は流れさっていました。が、でっかい本屋に行ったらまだあったのでした。

blog20170110_b

 さっそく組み立てまする。
 でけたー!と思ったら音が鳴らん。う〜ん、なんでだあ?アンプ壊れちゃってんのかなあ?ワタシャお手上げあるよ。
 説明書に従ってテストしてみると、トランジスタとダイオードもそれぞれ1個づつ壊れとるみたい。
むむう。後日学研さんに問い合わせしてみることにして、(発売から何年も経ってるけどまだ部品あるかなあ)とりあえず現状で出来ることして遊ぼう。

blog20170110_c

 うそ発見器。

 オマエは妻を愛し……

 白黒つけるまでもない。

追伸
 ここまで書いたら南方より、お年玉のBMWのパリダカマシンが届きました。
 宮坂お父さんありがとー!
 ガストン・ライエ!