動きが鈍いので静かに過ごす

 何年ぶりかで腰痛でちゃいましたよ。ご当選の方にはもれなく座骨神経痛も付いてきます。ちょっと今はアクティブには過ごせませぬ。ポルシェのフローリング化(ベニヤ板敷くだけ)はしばし延期です。パワードスーツ着てても卵拾えないくらい腰が固まっちゃってるもん。なので、静かに過ごすために読書なるものをすなると思いたち、読みかけの本を手にするもページ送りが遅々として進まないにもかかわらず、別の本に興味をそそられ、あ、これも面白そうと本屋のレジに向かったりネットの購入ボタンを押したり、ついつい積ん読が増えるありさまとなっているここ最近です。

blog20170302_a

 サンリオ文庫時代にはそこまで手が回らなかった、マイケル・コーニイさんは昨年読んだのが面白かったので別の作品を。ハミルトンさんは懐かしさで。

 笹本祐一さんの「宇宙へのパスポート」が無料PDFになっていると聞きつけると、駆けつけ三巻ダウンロードし、民事再生手続きで大変な「Newton」は2月のKindle版150円セールで色々買い込み、しかしこれはグラフィックな雑誌で、先日買ったKindle Paperwhiteには向いてないので、iPadに落として、と思ったらiPadの容量が足らんかった。
 Newtonは昔々、書店員だったころに創刊されて、今でもトーキョーか木曽のどこかに創刊0号があるはず。ランドサットの衛星写真大日本図なんて大判ポスターもあったなあ。毎号買うような読者ではなかったけど、なくならないように願うものです。

 iPadといえば、書籍ではなくてアプリだけど辞書を買いました。「精選版日本国語大辞典」と「三省堂国語辞典第七版 公式アプリ」それなりのお値段でしたが紙の本よりはお安い。日本国語大辞典は発売記念セールで買ったのでさらに安かった。そんなことでもなければ買うことはなかったでしょうなあ。
 それぞれのアプリは開発元が違うのでインターフェースが異なりどちらが使い易いのか、まだまだお試しちゅう。広辞苑とか大辞林もあると楽しいかなあ。そして国語辞典はそれはそれで面白いんだけど、独立した漢字辞典なんかも欲しくなっちゃうね。

blog20170302_b

 で、イーガンさんも買わなきゃいけません。ひとつの義務です。まだ前の第二巻を読んでないけど。ま、夏までにはなんとか。また難しいんだろうなあ。
 一緒に買ったダートスポーツは、ホンダCRF250RALLYが非常に興味を引きます。パリダカだ。今は違う場所だし、バイクのスタイリングも変化したけれど、カップヌードルと大友康平の歌声が頭をよぎるのはオジサンの証し。

 もちろん、これらはダートスポーツ以外まだな〜んも読んでません。今読んでる文庫本を読み終わってからのお楽しみ。ああ、辞書アプリはたまに遊んでます。
 やや、せっかく買ったKindle Paperwhite用がないじゃないか。う〜〜む、青空文庫からなんか落としに行こう。

 今日も腰の牽引と坐骨神経網周辺敵陣地への赤外線照射攻撃を受けてきました。だんだん良くなってきました。

専用機にしてみた

 これまでKindle本はiPhone、iPadで読んでおりましたが、さすがに目に悪そうな気がしてきました。もっとも普段の寝床の布団読書でスタンドの灯りをたよりに紙の文庫本の細い文字を追っかけてるのだって相当良くないとも思いますが、液晶画面見つめ続けるよりは長い時間ページを繰ってしまうことが可能なのも事実だしなあ。

blog20170207

 ちゅうことで、以前より気になっていたKindle Paperwhiteをば買ってしまいました。ついでにカバーも。まだまだ、読みかけの紙の文庫本も数冊枕元に積んであるにもかかわらず。
 とりあえず、薄い文庫本を一冊読み終えましたが、眩しくないのはいいかな。で、今は短編集を一度に一編ずつゆっくり読書中。だんだん基本操作や、持ちやすい保持方法、ページ送りしやすい指使いなども身についてくるでしょう。
 ところで、電子書籍ってワタシが死んだらどうなるんでしょうなあ。紙の本と違ってゴミにはならんでしょうけど、古本屋に売って小遣い稼ぎもできませんなあ。我が子たちよ、すまん、遺産が減った。

素の麺で食べたわけじゃない

 先日呑んだくれてきました。
 帰宅するとポケットに覚えのない小銭がありました。なにか芸でもしてご祝儀いただいたんでしょうか?だれか教えて下さい。

最近のお昼
 富山ブラック

blog20170130_a

 マルタイ 熊本 焦がしニンニク入り黒マー油とんこつラーメン

blog20170130_b

 富山白えびラーメン

blog20170130_c

 マルタイ 長崎 あごだし入り醤油ラーメン

blog20170130_d

 さぬき竜雲うどん 半生 香川県

blog20170130_e

 お昼に用意した素の麺の数々。
 いや、写真とったあとにちゃんと具をのせて大変おいしくいただきました。

 台湾まぜ麺の素

blog20170130_f

 こちらはうどんと中華麺で楽しみました。
 卵とネギ追加済み。

 まだ、博多と宮崎と味噌煮込みうどんとカレーうどんとチャンポンがある。うれしいなあ、けど写真撮るのは飽きた。
 麺好きの皆様お昼ご飯提供ありがとうございました。太りました。

blog20170130_g

最近買った本。
 前回は飛行機の本買ったので今回はバイクの本です。

blog20170130_h

 年に一度のRACERSオフロードバイク編は外せません。だって、しかも、なんと、テネレだもん。
 一緒に写ってるのは宮坂お父さん不用品セールで入手しました。お父さんありがとー。
 こういう写真を発表しておけば、これで来年のRACERSはきっとBMWになることでしょう。
 テネレのプラモデルっていうと…プロターかぁ。やめとこう。

結局みっつもあるの?と思ったらよっつあった

 ブラッドベリは挫折することが多くてそんなに読んでないんで原作は読んでなかったけど、それでも「サウンド・オブ・サンダー」という映画は、違うよなあと思ったりするわけです。有名な、蝶がはばたけば桶屋が儲かるというカオス理論のバタフライ効果を取り込んだりしてはいますが、映画はいかんせんあんまり面白くないのは困ったもんです。多分原作は面白いのだろうと思います。

 で、そこで、面白いのはわかってるのを観ます。
 どうも日本版のブルーレイがなかなか出そうもなく、DVDは以前とんでもないプレミア価格がついてたのも、常識的な価格になってたので買いました。

blog20170122_a

 なにやら、ディレクターズカット版も付いてるっていうんで、そちらをば拝見します。
 ああ、そうだった、そうなんだよ、と観続けていますと、結末が全然違った。ああ、驚いた。そういうことにしたのかあ、凄いなあ。
 以前はテレビ放送でしか観たことがなかったから、別の決着のつけ方だったもんなあ。これもあり、というか、もしかしたらこれしかないのかも。とも思ったり。
 パッケージによると劇場公開版と違うラストがもうひとつあるらしい。テレビで観たのはどっちだったんだろうか?今夜おでん食べながら確認しましょう。

追記
 おでん食べながら観ましたら、エンディングはさらにふたつありました。
 やっぱ劇場公開版(テレビ放送)のがいいね。もちろんディレクターカット版も引けを取らない。

 最近買った本。

blog20170122_b

 本屋さんで売ってないからモデルアートさんから直接通販で買いました。
 残念ながらプラモデルがないんだなあ。

エレクトリックに遊ぶ

 先日、秋葉原の書泉へ赴きまして模型の展示会を見学してきました。そこで出展者の方としばしお話しして、午後ロードにおける今後の西部劇放送情報をお知らせしましたところ、そのお礼にかどうかは知らねども、たいへんありがたいものをもらっちゃいました。

blog20170110_a

 ラーメンコレクションがさらに充実しました。初めて見ましたよ。黒いほうも麺は黒くないようです。暗黒麺には落ちないですみます。白と黒どっちから食べよう、決めらんないなあ。
 tnmodeleさんありがとうございます。ジャクリーン・ビセット情報がはいったらもっと凄いもんがもらえそうな気がしてきました。

 で、さて学研の科学です。
 発売から5年以上も経ってから購入しました。発売日には近所の本屋に行きましたが置いてなくて、なんやかやとあってなんとなく買いそびれてるうちに月日は流れさっていました。が、でっかい本屋に行ったらまだあったのでした。

blog20170110_b

 さっそく組み立てまする。
 でけたー!と思ったら音が鳴らん。う〜ん、なんでだあ?アンプ壊れちゃってんのかなあ?ワタシャお手上げあるよ。
 説明書に従ってテストしてみると、トランジスタとダイオードもそれぞれ1個づつ壊れとるみたい。
むむう。後日学研さんに問い合わせしてみることにして、(発売から何年も経ってるけどまだ部品あるかなあ)とりあえず現状で出来ることして遊ぼう。

blog20170110_c

 うそ発見器。

 オマエは妻を愛し……

 白黒つけるまでもない。

追伸
 ここまで書いたら南方より、お年玉のBMWのパリダカマシンが届きました。
 宮坂お父さんありがとー!
 ガストン・ライエ!