谷田部で浮く距離は50センチ増

 先週行けないはめに陥ってしまうという大失態のふがいなさに奮起して谷田部へお子様に抜かれるために行ってきました。いっぱい抜かれたぞ。
 お昼に到着して今回も初心者コースをぐるぐるします。走る前にダンパー調整したので前回よりもワタシには合ったような気もするようなあんまり変わらないような。それでもミニジャンプでの浮遊距離は確実に前回よりも伸びております。着地のショックも感じられます。ぐるぐるしてるうちに右手が痺れてきちゃった。なんだろう?すかさず休憩。
 痺れが収まったら再度コースイン。エンストしちゃった。キックして疲れたんで終了。

Blog20170529_a

 走りについては置いといて、我がポルシェ(サンバー)が人気となりました。軽バンから250のモトクロッサーがそのまま出てくるのが注目を浴びたようです。積み方降ろし方車種選定、改造方法の説明会が始まってしまいました。いやあ、ワタシも60番さんに色々教えてもらってこうなってるわけでして、受け売りの説明で恥ずかしい。おこがましい。

 帰り道は事故渋滞にはまってしまい、とっても眠かった。帰り着いて浸みこむ一杯やってると内股がつってもだえました。

 6月ちゅうにもう一回行きたいなあ。6月は木曽にいる予定だけど、どこかの日曜日にトーキョーに戻って次回こそ本コース。

Blog20170529_b

サグをさぐろう

 谷田部に行くはずだったのに自宅にいます。前夜やっとこさ眠りについたころには夜が明けて日も昇ってました。1時間ほどで無理矢理起きたけれど寝不足で頭もボーっとしています。しばし本日の予定を思案しますが、何も考えていないことに気がつきます。YZ250Fに乗るどころか谷田部までのクルマの運転にも支障が出そうです。味噌汁飲んであきらめました。すでに現地にいる方には朝っぱらから電話して謝ります。どうも申し訳ありません。ドタキャンヤローに成り下がってしまいました。

 お昼を食べると睡魔が襲ってきます。しかし、ここで寝てしまっては今夜眠れず、明日の予定に大きな影響を与えてしまいます。起きているために何かやることはないか?
 おお、そうだ。リアサスペンションのサグをさぐろう。次回YZに乗るとき少しはマシになるであろう。YZ買って初めて乗る前、最初にやらなきゃいけないことを今更やる。情けないねえ。なんか硬くて乗りにくいなあと感じていたのは、きっとサグをキチンと取ってなかったからに違いない。スピード遅いのが一番の理由だろうけど、出戻り初心者はも少し柔らかめを希望するものであります。
 いそいそとメジャーを用意し、家人に手伝ってもらいながら計測しますと。
 あってるじゃん。基準値ど真ん中。

 ああ、そうだ。先日バイク屋に預けたとき、同じくらいの体重の人に頼んだのだった。忘れてたあ。ダメだあ。今日はバカだあ。

 ってえことは、ソフトにするにはあとはダンパー調整?それはそのうちコースでやろう。
 ソフトスプリングってのは高いんだろうなあ。サグの基準値オーバーしてスプリングゆるめたらまずいんだろーか?どーしよー。

 以上、眠気覚しブログ更新終了。

谷田部で浮いてきた

 いくつかのコーナーをおっかなびっくりソロソロと安全速度で通過して、突然現れたフープス?(でいいのかな)にシッチャカメッチャカな対応をしますと、続くジャンプに向けての上り坂でバランスくずし、リアが大きく滑ってスッテンコロリとなりました。進行方向に向かって90度横向いて斜面に倒れたマシンは道をふさいでしまったのでした。あたふたと起こしてなんとか端に寄せて、足場のおぼつかないなかキック百万回。ウンとかスンとか言うんだけどブロロロと吠えてくれません。疲れたんでショートカットして押して戻りました。
 以上本コース攻略失敗、返り討ちの巻でした。本コースはワタシには難しいので、誰も走ってない時を見計らってコースインしたので、七転八倒してるあいだ誰も通り掛からず誰もスローダウンさせずにすんだことが救いです。
 というのは、本日に走りに来た谷田部エンジョイスポーツランドでの出来事です。

 はじめは初心者コースで速いお子様に抜かれながら、ソローリと走っておったのですがグルグル回ってるうちに、越えて下るだけの地に足をつけた走りであったジャンプで徐々に浮遊感を感じだし、やや、これは浮いてるぞ!と楽しくなり、調子に乗って次は本コースでジャンプだ!などと不相応な思いにかられてしまいました。どーも、すいません。

 谷田部には誰か来てるかなあ?とすっとこやってきましたが今日に限って誰も知ってる人はいなくて、寂しいんで昼間電話してみたりしてしまって、まことに、もうひとつ、どーも、すいません。
 確認しないワタシが悪い。

 本コース失敗のあと、もう一回初心者コースに戻るも今度はコースアウトしそうになり、おじさんは疲れてる。
 よって、午後4時には撤収準備完了。

Blog20170514

 洗車はあした。
 筋肉痛はあさって。
 ビールと洗濯は今夜。
 次の日曜日も谷田部。天気による。

日本の経験豊富なひとたち

 最高齢は79歳だったらしいです。
 数年ぶりにジャパン・ベテランズ・モトクロス(ジャパンVET)を見に行きましたよ。前回はいつだ?過去のエントリーによるとですね〜、過去記事リンク。6年前でありました。
 むむ、当時は自転車で行っとるではないか。今回は自動車じゃ。これは進化か?退化か?しかしながら帰途に予報にない雨に遭遇したことを考慮するとクルマは正解でありました。ワイパー操作に戸惑ってしまったけれど。

Blog20170508_aBlog20170508_b

 こちらの動画をどうぞ。
 2ストロークエンジン愛好者によるビィーンビィーンな排気音をお楽しみください。

 100番さんと150番j1さんが出てる別のクラスはこちらのふたつ。

 もちろん古い人間だけじゃなく、古いバイクも走ってます。

 というわけで、二週続けてホコリまみれになってきました。日焼けもしたぞ。

おまけの木曽日記

Blog20170508_g

 五月二日から五日にかけて木曽秘密基地に滞在してきました。運転助っ人の休みに合わせて行きも帰りも高速道路運転させて、帰りの五日は渋滞さけて大月で一般道におりて下道も運転させてあげました。うちは遠かったよ〜。
 木曽ではついにリスをファインダーに捉えたのでした。
 ほら、よーく見ると写ってるでしょ。

Blog20170508_h

 そして、ワタシも少しは運転練習したのでした。中央道を伊那から諏訪南まで往復。下りの坂道は怖いよ〜〜。つい、のけぞり気味になってしまうのであった。

ホコリたかい

 帰り道カーステから流れるキヨシローの「誇り高く生きよう」でご機嫌になっていますと繋いでるiPodはカリカリと異音を発して操作を受け付けなくなってしまいました。ありゃあ、ハードディスク壊れたかあ。ここんとこ、いろいろ壊れるなあ。

 ちゅうことで、ワタシも撮影でホコリにまみれてきました。KDXが壊れてるので、サンバーで参上はモトクロスビレッジ。クルマで行きやすい道を調べてあるにもかかわらず曲がり角を間違えてしまい、住宅街に迷い込みながらもなんとか昼飯時に到着。
 昨年は開催中止となっていたウイークエンドレーサーズが今年復活です。おじさんたちが大挙押し寄せています。軽くご挨拶しましたらおにぎり食べながらウロチョロします。そして、午後のレースが始まると、ここぞというポイントでカメラを構えます。そこはダメと周回チェックのスタッフに注意されてしまうこともあります。どーもすいません。

 なんだか撮り忘れとか、出走してるのに気付かなかったりとか、ままありますがとりあえず動画もアップしちゃいます。

 先日木曽からトーキョーへもどりましたので、例のスイカをいただきました。

Blog20170501_g

 うまい!下手に冷やさんほうが甘いのであった。